closet

ゴゴゴ…!『漫画カメラ』で人生の1ページを漫画にしてみないか?

昨日からtwitterなどで話題沸騰のアプリ『漫画カメラ』、もう試してみましたか?その名の通り、写真を漫画風に加工できるアプリです。ダウンロード無料なのにハイクオリティ。フレームは20種類以上で、かなり楽しく遊べちゃいます。

操作はいたって簡単。フレームを選択したら、カメラで撮影するだけです。現時点では残念ながらカメラロールの写真を取り込んで加工することはできません。また、iPhoneの外側のカメラしか対応していないため、自分撮りする時にはちょっと苦労します。

とりあえず私もいくつか撮ってみました。

ライターたるもの、自分をネタにしてなんぼ!ということで自分撮り。内側のカメラは使えない仕様なので撮影が少し大変でしたが、慣れればどうってことありません。白い壁を背景にして撮影すると画像がうまく取り込めるようです。ナルシストっぽいアングルと表情くらいの方が、『漫画カメラ』の場合は映えるのではないでしょうか。すっかり私も、気分はハイパーメディアクリエイター。

我が家にいるLINEのキャラクター、ブラウンくんを激写。どうですかこの存在感!人物を撮影した方が新鮮さや面白みはありますが、ぬいぐるみやペット、雑貨などもこのアプリでイメージががらりと変わります。

ただの時計だって、ここまで印象的な仕上がりになるんです。強い主張をしたいときや衝撃的なことがあったときに使うと効果的でしょう。

9月14日現在、iTunesの無料App総合ランキングで堂々の1位を獲得。カスタマーレビューには「楽しい!お金払っていいレベル」「twitterのアイコンとか作るのにオススメ」「笑い転げながらも感動しました!」などの声が続々と書き込まれています。

『漫画カメラ』で撮影した写真で4コマ漫画的な日記をつけてみるのも楽しそう。どんどん撮って、友達にシェアしちゃいましょう!

※ 女子は絶対気に入る!くもった窓に相合傘な写真アプリ

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

鉢須祐子