closet

SBが「下取りプログラム」発表!現時点で2社を比較してみた

朗報ですっ!!!ソフトバンクモバイルから現在使用しているスマホを下取りしてくれる「下取りプログラム」が発表されました。iPhone5発売の9月21日から11月30日までの期間限定プログラム。

以下、詳細です。

例えば、iPhone 5 に機種変更した場合、iPhone 4S を 12,000 円(1,000 円×12 カ月)、iPhone 4 を 8,000円(1,000 円×8 カ月)で下取りし、毎月のご利用料金から割引します。iPhone 4S に機種変更した場合は、iPhone 4を8,000円(1,000円×8カ月)で下取りし、毎月のご利用料金から割引します。対象機種はiPhone4S、iPhone 4 から開始し、Android™などを含め今後拡大を検討していく予定です。

ちなみに、4から4Sに機種変更した場合も、4を8000円で下取りして1000円×8カ月分、割り引かれます。ただし、液晶割れなど、大きな破損がある場合は下取りできません。

4Sがまだまだ使えるけど5が気になる気になる。。。という人には朗報ですよね。ソフトバンクからテザリングについてのコメントはありませんが、テザリングの必要性を感じない方もいらっしゃるかもしれませんよね。

そうなると、auとの差は、電波状況となるのでしょうか。2年契約時の実質価格は両社とも同じで、16Gバイトモデルは実質0円、32Gバイトモデルは実質1万320円(毎月430円)、64Gバイトモデルは実質2万640円(毎月860円)となっています。

あとは、両者のキャンペーン合戦に注目しトータルコストを考えていくのですが、auはMNPによる乗り換え向けに、LTEプランの月額基本料が最大2年間実質無料になる「女子割」を実施するとのことで、「女子割」という名前だけで親しみを感じてついMNPしてしまおうかと思ったりもします。

だんだん材料が揃ってきました。来週の今頃は端末を手にしているのでしょうか。今週末は今日以上に店舗に行列ができそうですね。

【iPhone5シリーズ】

※ テザリング使える!auがiPhoneの料金プラン・本体価格を発表

※ iPhone5対応ケースが続々と!女子向け厳選7つ

【参考】

※ 「下取りプログラム」を 9 月 21 日より開始 – SoftBank(PDF)

(ライター名:MASAMI