closet

新iPod touchも見逃せない!iPhone5と比較してみた

iPhone5の発表・発売が決定してから各メディアはiPhone5の話題で持ちきりです。closetでも随時情報が更新されておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

そんな中で、私がAppleの新製品発表会を見て感じたことが、単純に「新iPod touchと新iPod nanoが可愛いなあ〜」ということ。もちろん、主役はiPhone5ですが、あの色鮮やかなデザインとカラーは、女性の目から見てもおのずと視線が集まるのではないでしょうか。

その中でも、特に注目したいのが新iPod touchです。いうなれば、iPod touchはiPhoneの通話機能を削いだ製品ですが、個人の使い方によっては重宝できる代物ですよね。特に今回の新iPod touchは、iPhone5と比べても決して見劣りがしないのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone5と新iPod touch(第5世代)の機能比較を行なってみました。あくまでザッとですので、参考程度にご覧くださいね。

■iPhone5よりも薄くて軽い、新iPod touch

iPhone5の高さ123.8×幅58.6×厚さ7.6mm、重さ112gに比べて、新iPod touchは高さ123.4×幅58.6×厚さ6.1mm、重さは88gと、とにかく薄くて軽い!これは前モデルのiPod touch(第4世代)と比較してみても、圧倒的な薄さと軽さですね。

■iPhone5よりも安い、新iPod Touch

iPhone5の値段が16G 51,360円、32G 61,680円、64G 72,000円に対して、新iPod touchは32G 24,800円、64G 33,800円と、iPhone5に比べて値段がとってもお手軽です。

■iPhone5よりもカラーが豊富な新iPod touch

iPhone5のカラーは白と黒と2色ですが、新iPod touchは黒、シルバー、ブルー、イエロー、ピンク、赤の6色で実にカラフル。色使いもポップで明るく、可愛らしい印象を持ちますよね。

■iPhone5と同じディスプレイを持つ、新iPod touch

世間でも注目を集めている4インチのiPhone5ですが、それとまったく同じ4インチのRetinaディスプレイ(1,136 × 640ピクセル、解像度326ppi)を体感することができます。

ほかにも同等とは言えませんが、機能としては充分のコアチップ「A5」の内蔵により、前モデルよりも処理能力が最大2倍、グラフィック処理速度は最大7倍に。これまた前モデルと比較して、7倍の解像度となる500万画素のカメラ(iSightカメラ)も搭載。

さらには、iPhone5の新機能であるパノラマ撮影やマップ、Lightningコネクタ、またこれまではiPhoneでしか利用できなかった「Siri」までもが新iPod touchで利用可能になります。あ、それにストラップも付けられますね!

このように電話機能がないとはいえ、iPhone5に準じた機能を持つ新iPod touchは、使い勝手によればiPhone5に機種変更せずとも、その魅力を体感できるかもしれません。iPod touchをiPhoneの代わりにするのは、なかなか難しいかもしれませんが、機種変更を迷っている方は新iPod touchの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめアプリ

※新iPod touchについて、より詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

(ライター:柚木深つばさ