closet

テザリングやりましょう!SoftBank孫社長が正式に発表

SoftBankの孫正義社長が記者会見を行い、テザリングサービスを開始することを正式に発表しました!iPhone発売日である9月21日から受付スタート、来年1月15日からサービス開始予定です。

テザリングオプションは月額利用料は525円、特典として2年間は無料になります。対象はLTEスマホ購入者、もちろんiPhone5も対象になります。

iPhone5リリース後に話題となっていたテザリング対応。auはすでに対応を発表しており、「テザリングが使いたいからauにしようかな」という声も多く挙がっていました。今回、SoftBankも対応することになり、iPhone5購入を検討している人にとって、選択の幅がより広がったと言えるでしょう。

テザリングとは、モバイル端末の回線を通じてパソコンなどのインターネット接続ができるサービス。手元にLTEスマートフォンがあれば、持ち運び可能な無線LANルーターを持っていなくても、ノートパソコンやゲーム機器を様々な場所で利用することが可能になります。

さらに、iPhone下取りキャンペーンの下取り価格を値上げすると発表。iPhone3Gなど少し前にリリースされた機種についても買い取るとのことです。

なお、この記者会見ではauを意識した発言・サービス見直しがなされました。パケット定額については7GBまでの制限がないという点を強調。さらにLTEスマホからソフトバンク回線への24時間通話定額サービスもスタートに。月額500円で、来年1月15日からサービス開始予定となっています。

その他、BB割や乗り換え割など、割引サービスについても言及があり、auよりも安い価格で提供できる環境を整えていることを主張。他社より安く、早く、電波カバー率の広さを主軸に今後も展開していきたい、と力強いコメントがありました。

これでiPhone5を検討するための材料がほぼ出そろいました!21日のiPhone5リリースが楽しみです。

【iPhone5シリーズ】

※ 【iPhone5】7GBの通信制限は女子的に影響あり?

※ 新iPod touchも見逃せない!iPhone5と比較してみた

※ SBが「下取りプログラム」発表!現時点で2社を比較してみた

鉢須祐子