closet

iOS6で「写真」共有がもっと身近に!Facebook連携もアツイ

iOS6になってアルバムの管理機能が充実しました。Facebookへの投稿、フォトストリームを使って写真の共有が可能になっています。早速見ていきましょう。アルバムを開くと下部のタブに「フォトストリーム」が追加されていますよ。

■1:Facebookへの投稿

「→」をタップすると、アイコンが羅列されます。今までの表示よりも断然見やすくなっていますね。ここに「Facebook」も追加されています。

最初にタップすると、Facebookの設定を求められます。ここで設定すると、この写真投稿以外に連絡先、Facebookのイベント情報とカレンダーがそれぞれ同期され、AppStoreと連携(いいねボタンの追加)も行えます。カレンダーと連絡先に関しては同期したくない場合は設定で連携を許可しないことも可能です。

Facebookヘビーユーザーにとっては便利な機能ですね。

■2:フォトストリームを使って写真を共有

写真を共有したい人がFacebookなどSNSを利用していなくても大丈夫。今後は、フォトストリーム機能を利用し写真を共有することができます。相手がiOS 6を搭載したデバイスやMountain Lionを搭載したMacでiCloudを使っている場合は、共有した写真がすぐに相手の写真アプリケーションまたはiPhotoに現れます。共有したい相手がApple製のデバイスを使っていない場合は、ウェブ上で見てもらうことができます。

フォトストリームを見ると、自分が作成したアルバム(写真は追加可能)が表示されます。友達から共有された場合は、ここに写真が追加されていきます。しかもこの共有フォトストリームはiCloudのストレージを使いません!写真の共有を好きなだけできるのです。しかもこの機能はWi-Fiと携帯電話ネットワークの両方に対応しています。楽すぎる!!!それぞ れの写真には「いいね!」のマークやコメントも追加できるのでごく限られた中で写真を楽しむことも可能になりました。

以上になります。ぐんと使いやすくなった写真の共有機能、ぜひ使ってみてくださいね。

【iPhone5・iOS6シリーズ】

 iOS6アップデート完了!利用できない機能もチェック

※ iOS6アップデートの前にやるべき大事な”アレ”とは

【参考】

※ iOS(Apple公式サイト)

(ライター名:MASAMI