closet

これでぐっすり寝られる!iOS6の新機能おやすみモードとは

iOS6の新機能、「おやすみモード」にはもう気づかれましたか?設定アプリをタップすると、以前にはなかった「おやすみモード」の機能が追加されているのですが、なんとこの機能、iPhoneロック中に着信や通知をオフにすることができるんです。

紫のアイコンに三日月のマークが印象的ですが、このおやすみモードをオンにすると・・気づきましたか?時計の横に、三日月のマークが浮かび上がります。すなわち、このマークが出ている時はおやすみモードが作動している印になります。

そんなおやすみモードですが、細かい設定の仕方は通知ボタンから行うことになります。通知ボタンをタップすると、上部におやすみモードのボタンが表示されるので、そこをタップ。すると、時間指定、開始終了、着信を許可、かけ直しの電話のボタンがそれぞれ画面に表示されます。

どういうことかというと、時間指定をオンにすることで、開始終了時間の間は着信や通知がオフになるという仕組みです。さらに、着信の許可のボタンでは、着信を許可する人(すべての人、だれも許可しない、よく使う項目、もしくはグループ)をそれぞれ選択することができるので、たとえおやすみモードでも急用がありそうな着信は、こちらの設定を利用すると便利ですね。

また、かけ直しの電話をオンにすると、同じ人から3分以内に2度の電話があった時のみ通知される、とのことで、こちらも重要度が高い着信を判別する時に使えそうです。

なお、これらの着信や通知がオフにされるのは、iPhoneがロック中の場合のみになります。私もべつの電話機を使って、試しに自分のiPhoneにかけてみましたが、たとえおやすみモードでも、ロック中の画面でなければ普通に着信されます。しかし、ロック中にかけた通話は(私のキャリアがKDDIなので)auに回され、iPhoneには着信の通知だけが残りました。

このように「おやすみモード」は個々に応じた対応が可能なので、睡眠を邪魔されたくない時には、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

【iPhone5・iOS6シリーズ】

※ 知らないと損!App Storeアプリの激しい変化まとめ

※ Siriが賢くなったらしいので早速試してみたけど?

(ライター:柚木深つばさ