closet

子どもの予防接種スケジュールを漏らさず管理するテク

つい先日『妊婦さん必見!母子手帳もアプリでつける時代に?』の記事を書きましたが、ママになる方たちはいかがでしたか?生まれてくる赤ちゃんのお世話はなかなか大変ですが、アプリを使って楽しく過ごしてくださいね。

今日は、先日書いたアプリと一緒に是非ダウンロードして欲しいアプリを見つけました。NPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」の小児科医と、ドコモが共同開発したアプリ『予防接種スケジューラー』のご紹介です。

こちらのアプリは、少し前にNHK「あさイチ」でも取り上げられ、知っている方も多いと思います。子どもの病気を予防できるのはうれしいけど、ワクチンの種類がたくさんあって大変と感じるお父さん、お母さん必見です。

アプリダウンロード後に、子どもの生年月日を入力していきます。月別ワクチンリストが現れてくるので、その中から接種するワクチンを選んでみてください。選択したワクチンの項目の中に、「未」と書かれた物があるので、こちらをタップしてみましょう。ワクチンの予定した日付、すでに接種した日付という項目が現れます。当てはまる所に日にちを入れて完了です。

日にちを入れると先ほど「未」になっていた項目が「済」、や「予」となっていると思います。これでワクチンが接種済みなのか、これから受ける物なのかというのが、ひと目でわかります。


このアプリが便利なのは、ワクチンの内容が詳しく記載されている所です。定期的に受けるワクチンか、任意で受けるワクチンなのか細かく記載されてあり、特に、「お勧めの受け方」というのが非常に参考になります。

○ヶ月になったら早く受けたほうがいい、誕生日前に受けたほうがいいというのが細かく記載されているので助かりますよ。その他も副作用のことも詳しく記入がしてあり、症状も詳しく記載されています。

予防接種と聞くと、難しい言葉や表現が多くて、何をいっているかわからないということもあると思いますが、こちらのアプリの説明はわかりやすく、大事な所はふと文字になっているのでとっても読みやすいです。

予防接種のことで悩んでいる方は一度ダウンロードしてみてくださいね。

おすすめアプリ

■ GooglePlayでダウンロード