closet

なんというクオリティ!iOS6ではパノラマ撮影ができる

iOS6にアップデートされてから、新機能が続々と追加されてますね。なかでも、パノラマ撮影はみなさんもう試されたでしょうか?

パノラマ撮影は、1回の動きだけで最大240度に渡る範囲を撮影すること可能。縦方向に撮ることで、継ぎ目のない一枚の高解像度パノラマ写真に仕上がることができる機能です。

しかし、巷では試したくてもどうやっていいのか分からない、といった声もあるようで、今回はその操作方法を踏まえながら、パノラマ撮影を実際に試してみましたのでどうぞご覧ください。

まず、カメラアプリを起動して、上部に表示されている「オプション」をタップ。すると、「パノラマ」という文字が表示されますので、引き続きそこもタップしてください。こうすることで、カメラが切り替わり、パノラマ撮影が可能となります。

さて、肝心の撮影ですが、いささかコツが必要です。というのも、カメラの起動中はiPhoneをリアルタイムで横に動かしていかねばなりません。この作業中に、たとえば動きがズレてしまったり、途中で動きが停止してしまうと、キレイなパノラマ写真に仕上がりませんので注意が必要です。

※iPhone画面にも表示されますが、写真をうまく撮るコツは、青いラインと矢印の先端がズレないように行うことです。

そして、出来上がった写真がこちらになります。何度か撮影を繰り返して、割りとキレイに出来たと思うのですが、いかがでしょうか。。

ちなみに、失敗例がこちらになります。。お分かりの通り、青いラインと矢印の先端があまりにズレてしまうと、完成形はこのように歪な形となってしまいます。なので、みなさんがパノラマ撮影を行う際は、この部分にだけ注意して撮影を行なってくださいね。

キレイに撮影できた際には、ブログやtwitterなどで呟いて、みんなの話題を集めてみましょう!

【iPhone5・iOS6シリーズ】

 iOS6のPassbookってどんな機能?サービス続々開始

※ これでぐっすり寝られる!iOS6の新機能おやすみモードとは

おすすめアプリ

(ライター:柚木深つばさ