closet

意外と知られていないLINEのルールとは

非常に人気のあるコミュニケーションツールLINEに、意外と知られていない「ルール」があるってご存知でしたか?世界で5,500万人を超えるユーザーを抱えるLINE、知っておいて損はない決まり事ですので確認しておきましょう。意外かもしれませんが、「出会い」が禁止されているのです。

利用規約にしっかりと明記されています。

<12.8. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 >

「面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為」がNGなんです。LINE公式ブログのある記事では、「LINEは、身近な知人とのコミュニケーションを円滑に・楽しくするためのサービスです」と表現されています。身近でない、面識のない異性との出会いは完全に禁止されているというわけです。

■でも実際はどうなの?

LINEが公式にこのようなリリースを出す、ということから、実態としてはそのような使われ方が横行していることがうかがえます。ブログではそのような使い方を助長するサイトを列記して利用しないよう呼びかけてもいます。

LINEを通じて出会い、犯罪に巻き込まれたという事件もちらほら耳にします。LINEの正しい使い方を守り、新しいコミュニケーションのスタイルを楽しみたいものですね。

■出会いにはどんなサービスが向いてる?

とはいっても男女ともに出会いへのニーズは無くなりませんので、オススメの出会い特化アプリをご紹介しておきます。このジャンルではとっても有名な「ハッピーメール」の公式アプリ『出会いのSNSはハッピーメール【公式】』です。

出会いを求めている女性にはまずオススメしたいこちらのアプリでは、出会える機会が少ない場合、あるいは、自分の理想の男性が身の回りにいない場合に、日本全国の登録男性と出会えるきっかけを得ることができます。

出会うまでのステップはまずメールから。メールの次は電話に進みます。電話で仲良くなったら、ハッピーメール主催のパーティに参加してもっと距離を縮めることができます。慣れてきたら、自分のペースでより親密な関係になることも自由です。

■非公認のLINEより安心できる

みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。渋谷のスクランブル交差点付近の電光掲示板広告、看板広告、トラック・ハマーを使ったラッピングカー広告、ウェブ広告、ティッシュ配り、などで多くの人にサービスをアピールしており、日本最大級の会員数を誇るそうです。

運営実績は11年もあるそうですから安心できます。LINEは知人同士のコミュニケーションにとどめ、新しい出会いを探す場合はこういったアプリを使ってみたいですね。

■ GooglePlayでダウンロード