closet

これは便利!Googleマップ「インドア Google マップ」のエリア拡大

Appleの新しいマップに不具合が見つかったと騒ぎになっている中、グーグルは先月26日に「インドア Google マップ」を関西エリアへ対応開始したと発表しました。

「インドア Google マップ」とは、大型店舗や各種施設、駅、空港などの建物内の構内図を閲覧できるAndroid向けサービスで、すでに東京では利用できるものでしたが、今回それを関西エリアにも拡大したということです。

この「インドア Google マップ」を使うと、付近のトイレ検索や、ショップ、空港ゲートなどの位置などを確認できます。

試しに東京駅を見てみましょう。右端に構内の階数がB5Fから2Fまで表示され、それぞれをタップすると各フロアーの地図見ることができます。

 

もうすでにご存じの方も多いとは思いますが、使い方はとっても簡単。Googleの『マップ』アプリで、対応している場所を拡大するだけ。(インドア Google マップの利用可能な場所

ルート案内にも対応しているので、店内のショップ位置までの案内が可能です。

たとえば、有楽町駅から銀座プランタン内のミエルベークドドーナツショップへ行くルートを検索するとプランタン内のショップ位置まで誘導してくれます。

これからも、対応する場所を拡大していくとのことなので、Google『マップ』はますます便利になりそうです。

■ GooglePlayでダウンロード