closet

知らないママは損してる!『鬼から電話』アプリの威力とは

「まだ寝たくない!」「薬なんて大嫌い!」子育て中のお母さん、こんな言葉にちょっとイライラしたことはありませんか?特に4歳くらいになると、なかなか言う事を聞いてくれない年齢になりますよね。毎日注意すると子供も慣れてくるので、余計聞いてくれずにぐったり・・・というお母さんにオススメのお助けアプリ『鬼から電話』こちらのご紹介です。

こうゆうの欲しかったのよ!というお母さん多いのではないでしょうか?こちらのアプリは駄々をこねていうことを聞かないお子様に、ちょっとお灸をそえてしまうアプリです。

早速どのようなアプリかご紹介していきます!

まだ寝ない!寝たくない!と駄々をこねるお子様には、おばけのおちよさんにお願いしてみましょう。アプリを開いて、寝ないときを選択してください。リアルな着信音で電話が鳴ります。応答キーをタップすると、会話がスタートです。

何を言っても言う事を聞かない、手がつけられない!そんな時は赤鬼を呼んでみましょう。同じく応答キーをタップして会話を始めてくださいね。

と、このように、リアルな着信と通話画面、なんと言ってもちょっと怖い迫力のある音声で、お子様にキャラクターが一言お灸を添えてくれるアプリなのですが、大人の私でも思わず泣き出してしまいそうなくらい、音声がリアルでした。

ありがちな6つのシチュエーションがあるので、当てはまるものが、1つはあるのではないでしょうか?キャラクターの会話も、所々間があるので、間にお母さんが話を上手くあわせていくと、本当にキャラクターと電話しているように聞こえます。

ちなみにうちの五歳の息子に、鬼から電話をしてもらったところ、相当驚いていました。もうかけないで!ごめんね!と誤り、きちんとおりこうにしていましたよ。

あまりこのようなアプリで脅かすのはどうかなーと思いましたが、手に負えなくて困る!というお母さん、お試しでダウンロードしてみてくださいね。それとアプリを使って言う事を聞いてくれたら、いいこいいこしてほめてあげるのを忘れずに。

※ みんな大好きアンパンマンの公式アプリが可愛いすぎて子どもも大満足

■ GooglePlayでダウンロード