closet

LINEのライバルアプリ『comm』ユーザー必見の注意点3つ

LINEのライバルアプリをDeNAがリリース!高品質な無料通話がウリ」の記事でご紹介した無料通話・メッセージアプリ『comm』。LINEより無料通話の音声品質が良いという声や、アプリを使っていない人ともアプリ上でやりとりができて便利という声がある中、課題点の指摘も。また、アプリを再インストールしたりスマホの機種変更をする前に設定しておく必要がある項目についても現時点で明示されておらず、困っている人もちらほら見受けられます。具体的には、次の通りです。

■個人情報がダダ漏れに?

LINEでもよく指摘されている個人情報の管理について。『comm』も基本的にはLINEと同様に、電話番号を入力してアカウント登録し、電話帳をサーバーにアップすることで友達を検索することができる仕組みになっています。もし、サーバーに友達の連絡先データをアップしたくない場合は、設定画面を開き、「電話帳アップロード」をオフにしておきましょう。

また、設定画面の「プライバシー設定」で友だち検索がオンになっている場合、あなたの知らない人が名前を検索すると友だちに追加することが可能になってしまいます。特に『comm』の場合、名前の一部を検索ボックスに入力してみると自動でいくつも候補が出てきます。LINEの場合と違い、検索回数などの制限なく友達候補が複数表示され、自由に友だち追加ができてしまいます。今後、出会い系やスパム的な使い方が横行しないといいのですが…。必要時以外は、「プライバシー設定」の友だち検索はオフにしておくのが無難かもしれません。

LINEユーザーの方は、「注意!LINE「友だち自動追加」の思わぬ落とし穴」もあわせてチェックしてみてください。『comm』と似た課題点についてお伝えしています。

■「情報を第三者に利用させることができる」という規約の一文が

アプリの会員登録時に表示される規約には、

当社は、すべてのcomm会員記述情報を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に利用させることができるものとします

と書かれています(第6条3項)。

この項目に関して、twitterユーザーなどから次々と不安の声が。ネットが炎上状態になりました。この動きを受け、DeNAサイドは、アプリ内の「お知らせ」で

commでは、サービスの提供に必要な範囲に限って、お客様が入力された情報を利用させていただきます。

例. お客様同士でのテキスト・イメージ等のデータの送信、友だち検索機能の検索結果の提供

と説明しており、現時点で規約変更の予定はないとのこと。個人情報取り扱い規定についてはLINEでもたびたび取り上げられている大きな課題のひとつ。みんなが安心して使えるような体制・表現が必要ですね。

■メールアドレスとパスワード登録は必ずやっておこう!

『comm』のアカウント登録が完了したら必ずやっておきたいのがメールアドレスとパスワードの登録。この2つの設定が完了していないと、アプリを削除して再インストールしたり機種変更したりした時にアカウント情報を引き継ぐことができません。設定画面の「アカウント設定」で登録できますので、早めに手続きを。

これはLINEも同様の仕組みになっています。詳しくは「iPhone5に機種変更する人必見!LINEアカウントの引き継ぎテク」をご参照ください。

便利な機能は最大限活用しつつ、デメリット・課題点もしっかり知って、上手に使っていきたいものですね。

【『comm』の機能概要についてはコチラをチェック】

LINEのライバルアプリをDeNAがリリース!高品質な無料通話がウリ

(ライター:鉢須祐子