closet

「行きたい場所」「やりたいこと」を逃さない!近くまで来たら知らせてくれる便利アプリ

「インターネットで見つけたあのお店、行きたいと思っているのに行きそびれちゃってるなあ」なんてこと、ありませんか?ブックマークはしているものの、気になっているお店の近くまで行く用事があったにも関わらず寄るのを忘れてしまっていた。または、お店がどこにあるのかイマイチ分からなかった。こんな惜しい経験を1度はしているのではないでしょうか。

iPhoneアプリ『tab』は「行ってみたい」「これ欲しい」をかなえてくれます。あらかじめ登録しておいたお店の近くまで来た時にプッシュ通知でお知らせしてくれたり、地図上でお店の位置を表示してくれたりする便利アプリなんです。

インターネットや毎日の生活の中で見つけたお気に入りのスポットをアプリに登録。自分のtabにその情報が保存され、保存してあるスポットの近くに行くと通知が届いたり地図上に表示されたりします。マップやリスト、カメラビューで情報の詳細を確認することができます。

お気に入りスポットは自分で登録するだけでなく、他のユーザーが登録した情報を自分のtabに登録することができます。現地の情報だけでなく「tab」にある情報をまとめてみることが出来るので、世界中の情報の閲覧が可能です。普段あまり訪れない場所や、新しいスポットを開拓したい時に役立ちます。

「みんなのtab」画面では、tab(アイテムのまとまりでテーマが設定されているもの)ごとの表示になっています。自分自身が気になったことはもちろんのこと他の人にとっても興味あるものから見つけることも可能なので、新たな発見もできます。

マップで情報を閲覧する場合、スポットに写真がひも付けされた状態で表示されるので、その時の気分に合わせてちょっと立ち寄ってみる、という使い方が可能です。リスト表示にすると写真とスポットの簡単な説明が見られますので、次のお出かけで行く場所を探してみるのに役立ちます。

アプリを利用する際は、facebookやtwitterからログインすることができます。スポットのアイテムを作成・保存すると、アイテム情報に自分のログイン情報(facebookやtwitterで使っている名前・アイコン)がユーザー名として表示され、他の人も閲覧可能になります。情報を変更するためには、「お知らせ」ボタンをタップし、左下にある「プロファイル」から自分の情報画面を開きます。右上にある設定マークをタップすると、名前やアイコン画像を変更できるようになりますので、利用する前にまず確認・設定しておきましょう。この画面にはSNSへの自動投稿機能などの設定もあります。

気になるスポットだけでなく、グッズも登録できるので、お買い物にも便利なアプリ。街を散策している時やいつものお出かけに新鮮さを感じたい時、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

アプリリリースにあわせて、「お出かけ力向上キャンペーン」が10月31日(水)から開始されます。11月13日(水)までの期間中に10アイテムを自分のtabに入れたら自動的にエントリーされるという手軽なもの。iPad miniなどが当たるそうですから要チェックです!

■ AppStoreでダウンロード

(ライター:鉢須祐子