closet

授乳室どこ!? 行動派ママの悩みを解消する最新テク

最近、過ごしやすい気候になったせいか、よく小さい子どもを連れている方を見かけるようになったような気がしませんか?

乳飲み子と外出する場合、授乳室がどこにあるのか気になると思います。

私も、授乳の間隔が整ってきたので生後半年の我が子を連れて遠出するようになりましたが、ミルクの場合はお湯を持ち歩くこともできますが、ケープを持っていたとしてもどこでも授乳ができるわけではないし、調乳用のお湯だって入手できたら有りがたいですよね。

今回ご紹介する『ミルパス』は、授乳室やオムツ替えのできる場所を知ることができるので、行動派なママさんには必須のアプリです。プレママ・ベビママにオススメ!赤ちゃんの成長を共有して育児疲れ解消、あわせてお読みください。

今いる場所から一番近い授乳室をGPSで探してくれたり、自分でフリーワードを入力して検索することができます。

色々なところに授乳室やオムツを替える台は設置されるようになりましたが、外出時に『ミルパス』で検索できるのは非常に便利です。掲載されているのが3500箇所以上というのもすごいところ。

TOP画面は、自分の好きな写真を選ぶことができます。

『ミルパス』は、授乳室を探すだけでなく、日々の成長を記録しておくことができるので、育児日記としても活用できます。

身長・体重をグラフで表してくれたり、首が座った、寝返りをした、歯が生えたなどの成長だけでなく、「あ、今日はニコニコと機嫌がいいな」など、子どもと接していると、日々小さな発見や成長があるものですよね。写真と一緒に記しておくことができるのはスマホアプリならではだと思います。一人目のときは、スマホを使用していなかったので毎日の授乳やオムツ替え、離乳食の進み具合をノートに記していてとても不便でしたが、これからはアプリで育児ライフが明るそうです。

日記に記録してある写真をランダムに表示させることもできるので、「この頃が懐かしい~!」とわが子の成長を感じることができるのも嬉しいところ。

『ミルパス』は授乳室を探すだけでなく、子育て掲示板という、悩みや質問に対して経験者のママや共感したママ達がさまざまな思いを投稿する掲示板があります。

初めての子育ては、わからないことや心配なことが毎日のようにでてきますから、掲示板に投稿したり、読んだりすることで気分が穏やかになることもあると思います。   私は、アプリよりも前にtwitterの『ミルパス』をフォローしていたのですが、子育てに欠かせないニュースや情報をツイートしてくれるので、とても参考になっています。

twitterでフォローされている方は、アプリと併せておすすめですよ。

※ みんな大好きアンパンマンの公式アプリが可愛いすぎて子どもも大満足

■ AppStoreでダウンロード