closet

意外と知らないLINEの裏ワザ!グループトーク編

LINEは毎日使っているという方も多いのではないでしょうか? そんなLINEのグループトークをもっと楽しく、かわいく、使いやすくできる、意外と知られていないグループトークの設定方法についてみてみましょう。

あわせて、最新バージョンでのグループトークの変更点もチェックしたので、ご紹介します!

 

■トークルームをもっとかわいく! 背景デザインの変更

トークルームの背景デザインは変えることができます。季節に合わせたデザインなど、かわいいものがたくさん用意されています。また、オリジナルの写真をギャラリーから呼び込むことも、撮影することもできます。背景デザインを変えるとトークルームの雰囲気も一新します。いろいろ変えて楽しんでみるのもいいですね。

グループトークの背景デザインを変更するには、グループトークの画面右上にある矢印をタップすると開く設定の中から「トーク設定」を選択し、「背景デザイン」→「デザインの選択」をタップすると上記のデザイン一覧が表示されます。

 

■ダイレクトでトークルームへ! ショートカットの作成

誰かのトークがあったときは、通知設定にしているとポップアップされたり、上部のお知らせバーにLINEのアイコンが表示されるので、そこからダイレクトにいくことができます。それと同様に、ショートカットを作成するとダイレクトに「トークルーム」へ行くことができます。

ショートカットは「トーク設定」を選択し、「トークショートカットを作成」をタップするだけで簡単に作成することができます(Androidのみ)。

 

■文字サイズを変更

グループトークに表示される文字のサイズも変更することができます。デフォルトでは「普通」に設定されていますが、「小」「普通」「大」「特大」と4種類あります。この変更はトークルームからでは変更できませんので、一般の設定画面から行います。トップ画面に戻り「その他」→「設定」→「トークルーム設定」→「フォントサイズ」で選択画面になります。

 

■誰が誰を招待したのか、表示されるように

今までグループトークでは「○○が参加しました」「△△が退会しました」と、単に誰が加わったか、抜けたかのみが表示されていました。

しかし、この表示ですと誰が退会させたのかわからないために、気に入らない人を勝手に退会させてしまう、仲間外れにしてしまうなどといった、いじめにも発展しかねないことも起きていたようです。

LINEの最新版バージョンでは「○○が△△を招待しました」というふうに誰が、誰をということもメンバー全員がわかるようになりました。この変更はAndroid版ではすでに実施されていましたが、iPhone版でも11月5日から表示されています。

 

トークルームの設定についていろいろ見てみましたが、いかがでしたか?オリジナルの写真を取り込むことも可能なので、思い出の写真を背景にしてみるのもいいかもしれませんね。皆さんもLINEをアレンジして楽しんでみては?

 

【関連記事】

LINE壁紙の意外と知られていなかった設定法

『LINE』こそ危ない!? 進化するネットいじめの実態

公式ショップでは見つからない!激レアLINEスタンプ2種類

うそっ!? 「既読スルー」最もガマンできないのは40代男性だった!

こんなに違うの!? 今ドキ女子大生の「SNSの真実」3つ

(ライター:栗山佳子