closet

天国に一番近いのは福島?「LINEお天気」が面白い

みなさん、「LINEお天気」は活用されていますか?まだご存知のない方に説明すると、この「LINEお天気」は場所と時間を指定すると、お天気情報を自動的にLINEのトークで教えてくれる、いわゆるbotアカウントのこと。

twitterを利用している方ならお馴染みのbot機能ですが、これが通常のLINEと同じようにトーク画面で、お天気botとの会話を楽しむことができます。※お使いの際は、「LINEお天気」を友だちに追加してくださいね。

利用方法は、天気情報を知りたい場所(地域)を送信するだけ。ここでは「東京」と入力してみましたが、「明日 東京」と送信すれば、明日の天気予報も教えてくれます。

ご覧の通り、公式アカウントのなかでも、だいぶフランクな印象を受けるこちらの「LINEお天気」。ただどういう訳か、特定の場所を指定しなくとも天気情報と勘違いして観測してしまう言葉があるようです。

たとえば、「ありがとう」と入力してみれば、「ありがとうに一番近い天気予報の地点は高知だよ」と、なぜか「ありがとう」が「高知」と認識。

引き続き、「天国」と入力してみれば、「天国に一番近い天気予報の地点は福島だよ」と、「天国」が「福島」と認識され、各地それぞれのお天気情報を教えてくれました。一体、なぜ……?

まだまだあります。ちょっと縁起の悪い言葉ですが、「地獄」と入力してみれば、「地獄に一番近い天気予報の地点は豊橋だよ」と、「地獄」が「豊橋」と認識。

「iPhone」と入力してみれば、「iPhoneに一番近い天気予報の地点は東京だよ」と、「iPhone」が「東京」と認識されました。

どうしてこれらの言葉が、それぞれの場所に認識されるのか、それは謎です。ですが、ちょっとした豆知識として覚えておくと、LINEを利用する際の小話になるかもしれませんね。

LINEをお使いの方、もしくはLINEお天気を利用している方は、ぜひその真相を確かめるべく、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

【LINEの注目記事】

※ 意外と知らないLINEの小ワザ!友達整理編

※ 意外と知らないLINEの裏ワザ!グループトーク編

(ライター:柚木深つばさ