closet

Android4.0をスマホ女子の目線でブッタ切ってみた

なかなかやるじゃない。

それが結論です。大幅に進化したAndroid4.0の情報をずらっと見て、これはiPhone4S、iPhone5も安泰じゃない、そう思いました。

それでは本家GoogleのAndroidサイトに掲載されているAndroid4.0情報をひとつひとつ紹介していきますね。みなさんが使っていく上で「これは便利!」と思えるようなポイントもお伝えします。

一番下の3つのアイコンがある細い部分が「システムバー(SystemBar)」。左から戻る、真ん中がホームボタンで、右が最近のアプリボタン。

最近のアプリボタンを押した状態。スライドショーのように起動中のアプリが表示されるようです。PCで別のソフトに切り替えるのと同じイメージですね。いまどんなアプリを立ち上げていたっけ、ポカーンとならずにすみますね。そう、ちょっと慣れない言葉でいうと「マルチタスク」機能がAndroid4.0ではさらに充実されているんです。

このシステムバーはフルスクリーン時以外は常に表示されるようですから、iPhoneの物理的にあるホームボタンのように使えますね。これのおかげで、物理的なホームボタンが不要になり、より大きなディスプレイを設置できるようになるようです。

便利な「お知らせ(notifications)」機能では、送られてきたメッセージや再生する音楽、アプリのリアルタイム状況などが把握できます。小さなデバイスでは画面のトップに、それ以外の大きな画面のあるデバイスではシステムバーに表示されます。

そしてウィジェットの大きさを変えることができます。画面はスケジュールを表示していますが、自分で好きなウィジェットを追加、整理して自分だけのAndroidにすることが、もっと簡単に便利にできるようになりました。

ウィジェットではメールをチェックしたり、予定を見たり、音楽を再生したり、ソーシャルストリーム(twitterのタイムラインなどですね)をチェックしたり、などなど、ただアイコンを置くだけでなく一目でいろいろなことが把握できるんです。忙しい通勤時間中でも、いちいちアプリを切り替えたりせずに一画面で全てがチェックできちゃうのはできる女子には嬉しい機能ですね。

予定はおっきく表示して音楽は小さくてもいい、というように自分好みにカスタマイズできます。壁紙だけでなく、こういった細かいところで女子力を発揮できるのも楽しいものです。

そして、かかってきた電話に、すぐにテキストで返信することができるんです。忙しいデキる女子(しつこい?)が、ちょっと今は電話にでられない!というときにすかさず「ごめん、いま電車」など伝えられると、相手に心配かけなくてすみますね。テキストはあらかじめリストに登録しておくそうです。

声入力です。リアルタイムで認識してくれます。画像は英語ですが、ミスの可能性のあるものはグレーで表示されます。その部分をタップすればリストのなかから修正候補を探すことができます。

車内でぶつぶつ声入力メール、、、はちょっと先進的すぎますが、両手がふさがった状態で明日の会議の構想をメモしたい、なんてときに使えるかもしれません。個人的には、iPhoneのSiriと会話させたいですね。

ネットワーク使用制限機能です。ある一定の通信量を予め設定しておきそれに近づくとアラームなどを出してくれます。またバックグラウンドで動いているアプリに通信をさせないような設定も可能です。

これは特に海外へ持って行ったときに便利ですね。出張で何度も海外に行く、できる女子はこれを活用してパケットまわりもきちんと管理!その分お土産買っちゃいましょうね。

Android4.0のシステムを通じて、ユーザーのソーシャルグループ、プロフィール、そして連絡先はすべて一緒に統合されます。より多彩なプロフィール情報を提供するPeopleappには大きなプロフィール写真、電話番号、住所、最新のステータス、そして統合されたソーシャルネットワークにつなげる新しいボタンがあります。

画面ではGoogle+という、Androidの開発元Googleのソーシャルネットワークサービスが表示されています。通常の連絡先でありながら、そこからソーシャルへつなげることもできるんですね。

普通の友達とtwitterの友達とfacebookの、、、こういったバラバラになったリストを一元化する試みとして、こちらはとっても期待できる機能ですね。Google+は今後どうなるかちょっと不安ですけど、ソーシャルのつながりをみんな統合できるのはうれしい!ぜひぜひ活用して、充実リアルライフを送りたいですね。

カメラ機能が大幅に向上しました。

連続的なフォーカス、0秒のシャッターラグ、安定した画像のズーム、などです。また動画を撮りながら、気に入った瞬間でスクリーンショットを撮ることもできます。もちろん録画は止まりません。顔認証や、タップすることでフォーカスするポイントを決める機能もありますよ。

そして圧巻がパノラマ撮影。横にながーい写真を撮ることができるんです。旅行に行ったとき、山の頂上で撮っちゃったり、ナイアガラの滝を全部写しちゃったり、万里の長城を、、、それはムリですね。。

そして撮った写真の編集もすぐできちゃいます。わざわざ別のアプリを立ち上げて、、、はもういりません。赤目補修、かお補修、ゆがみを直す、まっすぐに回転する、などなどできます。

撮った画像をきれいに並べ、メールで送ったりBluetoothで送ったりできます。

LiveEffect機能では、撮っている動画の背景をリアルに変えたり、右の写真のように顔を変形させたりできます。これは完全にお遊び機能ですね!一緒に撮り合って、見合って、楽しく遊びましょう。

でもこの背景変える機能はちょっと怖いかもしれません。なんだったらアリバイ作りにも使えちゃう?

そしてこれです。赤外通信よさようなら。話題のNFCで、対応機器同士でデータ交換できます。iPhoneのバンプと同等のものになるでしょうか。好きなアプリ、連絡先、音楽、動画などいろいろなものを交換できるんです。これに準じたゲームなども出てくるかもしれませんね。

その名も「Androidビーム」です。お忘れなく!

face-lock!暗証番号でなく、あなたの「顔」でロックを解除できます。なんでもこれ、Android4.0の発表会では解除に失敗したとかなんとか。リアルな写真などではどうなの?などちょっと心配ですが、顔を近づけるだけでつかえるようになるのはちょっと手間減りますね。

これを応用して、2人の相性診断など出来るようになるともっと面白いですね。

Android4.0 Plattform Highlights

やっぱり凄かった、Android4.0。でも…

これだけ新機能をたくさん搭載したAndroid4.0。使いこなせるか心配になりませんか?

全てを100%やりきろうとする必要はありません。でも、少しでも気になる特徴があったら、気軽に試してみたいですね。スマホ女子ならではの、新しいものにどんどん挑戦する、楽しいものはとことんやりきる姿勢があればAndroid4.0はきっとあなたの、もう一人のパートナーになることでしょう。

ムリせずマイペースで楽しむ、それが女子向けスマホライフの大事なポイントです。

【参考】

Android4.0 Plattform Highlights

(closet編集部)