closet

未練?facebookで元彼を探す女性が多数いると明らかに

街はすっかりクリスマスシーズンになりました。昔付き合っていた人との思い出を懐かしんでしまう・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

“そういえば、あの人facebookやってるかな?” “元気なのかしら”と過去の恋人の名前を調べたり友達を辿っていったりした、なんて人もいるかもしれません。

GaiaXソーシャルメディア ラボ、株式会社ネオマーケティングが、20〜59歳までの男女400人にアンケート調査した結果によると、facebookで元カレを探した経験のある女性は、6人に1人。 男性の場合は15人に1人ということから、女性がどのくらい元カレを気にしているかわかります。ちなみに、友達を検索したことがある人は70%というのも頷ける結果だと思います。

連絡先が変わってしまった友達や、音信不通になってしまった友達を探すのに活用している人もいますよね。

筆者もウェブで元カレの名前を検索したことはありますが、探してどうしたいのだろう?とハッと我に返った記憶があります。

しかし、facebookは共通の友人・知人がいる場合、「知り合いかも?」に表示されたり、いいね!やコメントが自分のタイムライン上に流れてきたりするため、検索をしなくても偶然に元カレのページに辿り着いてしまう、なんてことがありうるのです。

facebookがきっかけで再会し、めでたく復縁なんてことがある反面、トラブルがあるのも事実。外国ではfacebookがきっかけで不倫や浮気に至ったため、離婚になってことがあるそうですので注意が必要かもしれません。

■facebookで、元カレを見つけてしまったら・・・

円満に別れた相手で、もし自分に彼氏がいなくて再び恋心が芽生える可能性があるのなら友達申請して交流を再開してもいいかもしれませんが、相手のいるステータスになっていたり恋人がいる場合、都合のいい女にならないように心持ちを堅く保ったうえで交流しなければいけませんよ。

検索されたくない、情報を公開したくないわという人は、下記の設定を確認してみてくださいね。まず、[プライバシー設定](iPhoneアプリでは[プライバシーと規約])を選択します。

(1)友達のみに公開する場合

[投稿のプライバシー管理]の設定を友達にします。

(2)メールや電話番号で検索できる人の設定や友達リクエストができる人を設定する場合

[つながりの設定]から交流する範囲を、友達・友達の友達・すべてのユーザーと選択ができます。交流を身近な人だけにしたいということなら、友達のみや友達の友達にしておくと良いでしょう。

(3)プロフィール(基本情報)をウェブ上で検索されても表示させないようにする。

[アプリとウェブサイト]の[一般検索]を選んだら、[一般検索を有効にする]を[いいえ]に設定しておきます。

ここで注意!

facebookにログインしていると、この設定をいいえにしていても検索されてしまうので、利用していないときはログアウトしておくことをおすすめします。

いまや友達との交流に欠かせないfacebookなどのSNS。トラブルのないように有効に活用していきましょう!

【あわせてチェック!SNS利用術】

※ 注意!LINE「友だち自動追加」の思わぬ落とし穴

※ 危険だから絶対止めて!SNSで避けたいNG行動3つ