closet

スマホ女子は10代で約7割、20代で6割超がLINEユーザー

スマホ女子の「LINE」利用率は、10代で73.0%、20代で64.8%という調査結果が発表されました(2012年11月30日)。

「LINE」は11月30日に登録ユーザーが8000万人を突破したと公表されたばかり。今ではユーザー数が1週間に200万人のペースで増加する勢いで10月25日に7,000万人を達成して以降、5週間で世界8,000万人を突破しました。

なかでも海外での伸び率は好調で、台湾では人口のほぼ半数がLINEユーザーとのこと。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのLINEです。

国内に目を向けてみると、国内ユーザーも3,600万人を突破。スマホ所有者の42.4%がLINEを利用しているとのことです。

中でも10代、20代の利用率は高く、女性で見ると10代73%、20代64.8%、男性は10代50.2%、20代54.8%となっています。

これが30代を越えると半数を割り、女性30代42.7%、40代32.2%、50代35.6%、60代以上15.5%となっています。一方男性で見ると30代34.2%、40代30.1%、50代25.0%、60代以上7.2%。

相手が必要なアプリだけに、スマホ利用率とも大きくかかわっていそうですね。そこでスマホ利用率もみてみましょう。

全体のスマホ利用率は22.9%で、一番高いのは20代男性の42.0%です。そのほか10代29.2%、30代33.3%、40代27.8%と女性20代30.9%が全体の平均を上回っています。

この2つの調査結果をみると、スマホ利用率=LINE利用率でもなさそうです。

友達から、娘さんに携帯をもたせたら、ひっきりなしにメールの着信があって困っているという話をきいたことがあります。10代女子にはもともとメールでやり取りする地盤があり、そのメールが「LINE」に移行したということかもしれませんね。いずれにせよ、スマホ利用率が増えるにつれて、LINE利用率は今後ますます拡大しそうです。

【スマホ利用者シリーズ】

※ 女子の知らない「スマ男」の事情!男性に人気のアプリを覗き見してみた

※ まだガラケー!? 「マダガラ女子」が望むのはやっぱりアレ

【参考資料】

NAVERプレスリリース

LINE利用動向調査報告書2013-impressR&D

スマートフォン/ケータイ利用動向調査2012-impressR&D

(ライター:栗山佳子