closet

こいつはすげぇええ!ARで道案内をしてくれるアプリを試してみました

ついに未来キター!!と思わずうなってしまう程のアプリ「MapFan eye」。

iPhoneのカメラから実際に風景の上にAR機能を用いたルートを示してくれる、もの凄く使えるアプリです。

このアプリを使えばサクサク進む方向もわかるし、近くのコンビニやファーストフードのお店まで示してくれる本当に頼りになるアプリ!地図が読めない、道の途中で迷ってしまい結局電話してしまう。。そんな経験のある女子でもこれを使えば、もう道に迷うことなく目的地にたどり着くことが可能に!!そんなお役だちアプリ「MapFan eye」を早速試してみました。

バッテリーを多く消費するらしいので、スマホバッテリーを長持ちさせるなら絶対避けたいNG行動3つ、もあわせてどうぞ。

やって来ました麻布十番駅。ここから試しに六本木ヒルズまで歩いてみましょう。早速アプリを立ち上げてっと。

目的地を入れて、目的地を検索。道案内をはじめるを押すと

スタート地点と目的地の道順がでました。さてここからこのアプリの凄すぎるところ!!

ドーン!!とARでカメラの風景の中に緑色のルートが出現!! 凄いぜミライ!と興奮してブレてしまいました。。

iPhoneを横から縦にすると現在地も把握できわかりやすい!しかもコンビニやファーストフードのマークもARで表示されどこにあるかが、瞬時に理解できるのはうれしいです。

「ずっとまっすぐ行けばいいんだ。」

と、これだけですぐに理解できると思います。

ずっと真っ直ぐ行くとと案内地点である曲がり角へ。もうヒルズは目の前!

左に曲がり坂を上っていきます。ちょうどイルミネーションが始まる時間帯でとっても綺麗でした。

直観的にどこをどう歩いていけば良いのかが理解できます。人生もこんなナビさえあれば、迷わず歩んで行けるのに。。

そんなことを考えているとあっという間に着いちゃいました。

すごいぞAR!すごいぞニッポン!ということでこのアプリであなたも方向音痴とおさらばです。

■ AppStoreでダウンロード