closet

「ソーシャルめんどい」を打開する画期的なアプリ登場

facebookやtwitter等のソーシャルサービスをやっている人は多いと思いますが、独り言のようなボヤキ、写真投稿、リンクシャアなど決まった動作が多くなりパターン化してきていませんか?そんなSNSにマンネリ気味のユーザーに今回おすすめしたいのは、今までにない新感覚のコミュニケーションが楽しめる『Sketcha!(スケッチャ)』です。

『Sketcha!』はお絵かきクイズを軸にしたコミュニケーションアプリです。ユーザーは提示されたお題をお絵かきで表現して相手に送り、受け取った相手はその絵が何の絵であるかを漢字で答えます。

クイズの出す側には出題された内容を的確に表現する絵ごころが、クイズを回答する側は絵を当てる判断力と漢字知識の両方が必要とされる意外に奥が深いゲームです。

起動するとログイン画面が表示します。facebookのアカウントでログインすればfacebook上の友達ともクイズの出し合いをする事ができます。

ログインしたらまずは相手を選択します。「新しい相手を探す」を使えば知らない誰かとは自動マッチングしてくれるので気軽にいろんな人と遊ぶ事もできて良いですね。

出題する際は最初にお題のキーワードを3択から選択します。描けそうなお題がない場合は「再表示」をタップすれば規定数まではお題を変更することが可能です。絵の具は黒・赤・青・緑の4種類でペンの細さを選択できるので意外に細かい作業が可能ですね。タッチペン等があれば更に思い通りのお絵かきができると思いますよ!

絵の具の追加はコイン40枚と交換できます。課金もできますが、コインはクイズ出題と回答で自然に貯まっていくので課金しないでも大丈夫そうですね!スケッチが終わったら上部の「完成」ボタンをタップします。

思い通りの絵が描けたらアルバムに登録できます。facebookやtwitterのマークをタップすればソーシャルへの投稿も可能です。友達に披露した事がない腕前を見せるチャンスです。手書きの絵がfacebookのウォールに載るのも新鮮で楽しいものですね。

自分が描いた絵に他のユーザーが正解するとポイントがはいります。一言コメントが入っていたりするとテンションあがりますね!

自分の絵を描き終えたら今度は他のユーザーの絵も見て漢字を選択する番です。下部のリストから該当の漢字を選択して漢字が間違っていると「惜しい!」等と誘導してくれます。正しく回答が選択できるとポイントがもらえますよ。問題の難易度が高い程ポイントが多いようです。難問を回答してどんどんポイントを追加していってくださいね!

他のソーシャルも絡めて手書き絵を投稿できるのはとっても斬新ですね!。自分の画力に自信がある方もない方も、友達との新しいコミュニケーションに、ぜひ試してみることをお勧めします。

■ AppStoreでダウンロード

(ライター名:AZU