closet

仮面の一般女性100人が参加…過激すぎるガールズトークに潜入!

12月14日、六本木・東京ミッドタウンのザ・リッツ・カールトン東京にて、Amebaの女性限定コミュニティ「GIRL’S TALK」のトークイベントが行われたのでレポートします。

今回のイベント、『男子禁制!過激すぎるガールズトーク』は、匿名の掲示板サービスである「GIRL’S TALK」にちなみ、仮面で素顔を隠した100人の一般参加女性と女性芸能人が、本音のガールズトークを行うというもの。どんな過激トークが炸裂するのか期待いっぱいで参加してまいりました!

はじめにMCの方から説明を受けたあと、ゲスト3人が壇上に登場。“恋愛のスペシャリスト”杉本彩さん、“ストレートな本音”担当のあびる優さん、“イマドキの若者の恋愛観”代表の佐藤かよさんという豪華メンバー。お三方の女子力オーラに圧倒されて、客席のあちこちから「キレイ…」「細い…」とため息交じりのささやきが。

まず初めは、人生経験豊富な杉本さんに男女関係のお悩み相談。3人と同時に付き合っている女性の悩みには「厳しいことをいってくれる人を選ぶといい。そういう人と付き合わないと自分が成長しない」、束縛体質を直したい女性には「ジェラシーは恋愛のスパイス。好きなら湧いてくるものだから、そういう嫉妬心を受け止められる男性がいい」など、杉本さんから次々と名言、金言が飛び出します。

なかでも印象的だったのが、「彼氏の飲み会が続いたら、自分も飲みに出かけるか、部屋で待つべきか?」という古風な佐藤さんに、「女が待ってなきゃいけない、というのは男性の都合のいいすりこみ。大人しく待ってる女を男は追いかけない」と杉本さんが一刀両断するやり取り!痛快です。

続いては、「GIRL’S TALK」で人気のテーマでゲストがガールズトークを行うコーナー。「彼氏にお金を貸してと言われたら?」「今まで出会った最低最悪のダメ男」といった、ふだん口にしづらい赤裸々な話題で盛り上がります。

最後はクリスマスが近いということもあり、ゲストが選んだサイン入りプレゼントの抽選会を行って会はお開き。意味深なリアルトークを語ってくれていたあびるさんは、「こういうガールズトークは何時間でも話せる! 第2弾は夜にやりたい」とまだまだ話し足りない様子でした。

■「GIRL’S TALK」って?

「GIRL’S TALK」は、18歳以上の女性だけが参加できる、スマートフォン専用掲示板サービス。完全匿名性で掲示板の閲覧と投稿ができるので、今年8月のリリースから現在まで250万ユーザーを突破した人気コミュニティです。掲示板は、恋愛、仕事、家庭、ナイトライフなどのカテゴリがあり、かなりぶっちゃけた内容なので、誰にも話せない相談やホンネの意見交換も気軽にできそう。ちなみに、男性は投稿厳禁ですが、読むだけの参加はOKですよ。

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

(ライター:鈴木めぐみ)