closet

待望のGoogle Mapsアプリ登場!ストリートビューが便利すぎる

やっとiOS 6対応版がリリースされたGoogle Map。既存のMapがダメダメだったこともあり、ランキングではTopに躍りでています。しかも今回リニューアルした機能がとっても使えて楽しい!と話題になっていますのでご紹介します。

■やたらとかっこいい3D表示機能

指二本で画面を下方向へフリックすると、斜め上から俯瞰した視点で見ることが出来ます。高層の建物は立体的に切り替わります。二本の指でシュッと切り替えられるあなたは、正にデキるかっこいいオンナ!

■とんでもなく使える 電車乗換や徒歩でのナビ機能

自動車・電車・徒歩の3種類でナビをしてくれるGoogle Maps君。複数経路がある場合の電車乗換も金額と所要時間もすぐに調べてくれます。また車ユーザーに嬉しいのが、「交通状況」。二本指で右から左にフリックすると「交通状況」が一番上に現れます。ここをタップすると渋滞は赤、混雑は黄色など、どの道路が混んでいるのか一目瞭然。もはやカーナビなんていらないかも。

■楽しすぎるストリートビュー機能

PC版では使われていたストリートビューですが、今回iPhoneでも使用可能になりました!街中でナビ機能と合わせて使えば迷う心配もないですし、何よりめちゃくちゃ楽しんですよコレ!試しに表参道を検索してみると・・・

下にある表参道駅をタップするとストリートビューの画像が現れるのでこれをタップすると

簡単ですよね!!そしてここから凄いのです。Googleローカル検索に対応したことにより調べたい場所付近のお店や施設の情報を見ることも出来るようになりました。表参道周辺でお腹がすいたなぁと思ったら、地名+レストラン(イタリアンや、居酒屋等好きな単語)を入れると・・・あら便利!周辺のお店情報が現れました。

赤い点がお店の場所で、下の店名を左右へフリックするとそのお店にピンが刺さります。そしてストリートビューの下にある「内部を見る」をタップするとなんと!店の中もストリートビュー同様チェック出来ちゃいます!!※「Googleおみせフォト」に対応した店舗のみ

なんてオシャレなお店なこと!一度でいいからこんな店に行きたい。。。ストリートビューで家にいながら町を散策がてら、素敵なお店を探すのはとっても楽しいです!

■こんな使い方もできる!!

Google Mapsさえあれば、世界どこにでも行けちゃう!しかも観光名所などは施設の中もストリートビューで入ることも出来る場所も多いです!もはや旅行に行く必要がないくらいですよ。大きな画面で友人や恋人と一緒にストリートビューを見ればまさにバカンス!私は今日はNYのブロードウェイに出かけてみます。

ストリートビューで世界中を旅行気分。そんな「おウチで海外旅行」に出かけてみてはいかがでしょうか。

【こちらも合わせてチェック!】

これは便利!Googleマップ「インドア Google マップ」のエリア拡大

iOS6地図に代わるものは?厳選3つを比較してみた

■ AppStoreでダウンロード