closet

電話帳の中身が危ない!ニセGoogle Playに要注意

シマンテックは公式ブログで、個人情報を収集する日本語のAndroidマルウェア「Android.Exprespam」に関する情報を公開しました。

「Android.Exprespam」は、スマホ内の電話番号や、電話帳に登録されている名前と電子メールアドレスを収集し、ニセGoogle Playページへのリンクが記載されたスパムメールを送り付けるというもの。

このニセGoogle Playページにアクセスすると「セーフ・バッテリー」「最速充電」「年賀状・メイカー」などといったネーミングの9種類のアプリがあり、どのアプリでも同じマルウェアがダウンロードされるとのことです。

シマンテックでは、スマホ内の情報を守るにはAndroid ユーザー個々人が備えるしかないとしていて、次のような注意を呼び掛けています。

1.不明な送信元からアプリのダウンロードを促すような電子メールが届いた場合には、そのリンクをクリックしない。また送信元が不明な電子メールは開かない。

2.アプリは信頼できる既知のアプリベンダーからダウンロードする

3.セキュリティアプリをインストールする

メールにあるリンクからはアプリをダウンロードしないことを徹底し、心配なら「設定」>「アプリケーションの設定」で、「提供元不明のアプリ」のチェックをはずすと、GooglePlay外からダウンロードできなくなるので、設定の確認をしてみてください。

【あわせてチェック!スマホのセキュリティ】

※ 『LINEアンチウイルス』登場!簡単動作で女子にオススメ

※ 個人情報もれを防げ!危険アプリを把握する手軽な方法

【参考】

※ 画像はシマンテック公式ブログより

(ライター:栗山佳子