closet

今秋話題のドラマ『私が恋愛できない理由』のように、恋愛に悩む女性たちをサポートするアプリ特集【その3】

今秋話題のドラマ『私が恋愛できない理由』のように、恋愛に悩む女性たちをサポートするアプリ特集【その3】です。

半沢真子(大島優子さん)タイプ

「恋愛はすべて本気だけど、毎回なぜか重くなりすぎて相手から引かれてしまう。今回の恋こそ叶えたい。」

「大好きな人のためなら何でもできちゃう!」という、典型的な”尽くす女性”タイプの真子。とにかく、相手に尽くすのが大好きで、相手が喜ぶ顔が見られるなら何でもできちゃう!

そんな、根っからの恋愛体質の女性は、相手のために手料理を作ってあげるのが大好き!料理上手なことも大切ですが、この『クックパッド』を使って料理のレパートリーを今以上に豊富にしてみるのも大切なのでは?

クックパッド

普段は真面目でしっかり者でも、恋愛になると相手の言葉ひとつで笑顔にも泣き顔にもなってしまう真子。

そんな真子には、仕事や家計のスケジュール管理ができる手帳やカレンダー、その日の出来事と気持ちを記す日記、どちらもかかせない物だと思います。手帳や日記に加え、その日の気持ちの記録までできる『デコガール』で、仕事もプライベートも自己管理できる女性を目指してみましょう。

デコガール

学生時代から社会人になった現在も、少女のような純粋な気持ちを持っている真子。

恵美に恋愛成就のお守りを渡して応援する姿を見てもわかるように、本当に素直で可愛らしい女性なのでしょうね。ただ、純粋で奥手だからこそ、気持ちは真剣でも勇気がなくて、あと一歩が踏み出せない。

そんな時に女性が頼るものと言えば、女友達と占い。

占いの結果も気になるところですが、あと一歩を踏み出すために、そっと背中を押してほしいとき。『音羽護国寺の兄』の占いと言葉に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

音羽護国寺の兄

~番外編~

「恋愛で悩んで、泣いて、とことん落ち込んだとき。一番の薬はやっぱり女同士の友情」

ひょんなきっかけから、ルームシェアをすることになった三人。本気でつかみ合いの喧嘩をすることもあれば、夜通し恋愛について語り合ったり、三人でお互いを応援し合ったり、慰め合ったりと。

恋愛も大切だけど、女の友情もやっぱり素敵。そんな女同士で集まりたいときは『ナカマップ』を使うのが一番!

ナカマップ

そして、いざ、女同士が集まったときに開催される(男子禁制の)ガールズトーク!

『iMisawa』に出てくるようなナルシスト男について、「本当にありえない!」「でも、いるよね~。そういう男~!」みたいな感じで、何時間も盛り上がれちゃうのがガールズトークの醍醐味。ただ、男性にだけは何があっても聞かれたくないというのも事実ですけどね。(笑)

iMisawa

恋愛でうまくいかなかったとき、ふと寂しくなったとき、恋がしたいと思ったとき。女友達に慰めてもらうこともあれば、一人でいたいときもありますよね。

そんなときに、癒してくれる言葉がたっぷり詰まった『One LOVE キミのとなり。』を読むのもいいかもしれません。弱気になっているときだからこそ、いつも以上にひとつひとつの言葉心に染みてくることもあります。恋愛も仕事も、たまには一息ついて休むことが必要ですよ。

One LOVE キミのとなり。

“恋愛できない女性たち”に向けて

今回は『私が恋愛できない理由』に登場する、”昔の彼氏を忘れられない女性”、”本気の恋をしたことがない女性”、”奥手で重すぎる女性”の三人に合わせたアプリを紹介しましたが、他にも、”恋愛に飽きてしまった女性”、”恋のやり方を忘れてしまった女性”、”恋愛運がまったくない女性”など、さまざまなタイプの”恋愛できない女性たち”がいると思います。

そして”恋愛できない女性たち”と、言葉ではひとまとめにされていますが、人生、仕事、恋愛、結婚、すべてが人それぞれであり、同じように見えても中身はまったく違う悩みをかかえていますよね。
ドラマに登場する三人も、”恋愛できない”という悩みは一緒でも、それぞれの悩みはまったく別物。

でも、三人それぞれに自分らしさや個性があって、決してその自分らしさをごまかしたり、隠したりすることなく、幸せな恋愛をつかもうとしているように見えます。

そんな三人を見ていると、幸せな恋愛を手に入れるうえで”モテる”といったことは必要ないのかな?とも思います。

複数の異性にチヤホヤされて、モテるということが悪いことではありませんが、ただ、本当の自分を隠して”男ウケ”を狙った女性を演じたところで、果たして本当に幸せな恋愛は手に入るのでしょうか?

無理して背伸びした偽りの自分を作って、複数の異性からチヤホヤされながら恋愛をする女性。良いところも悪いところも、すべてありのままの自分をさらけだしながらも恋愛をする女性。

どちらも楽しい恋愛ではあるかもしれませんが、最終的に”本当に幸せな恋愛”を見つけられるのはどちらかと聞かれれば…。答えははっきりしていますよね。

すべての“恋愛できない女性たち”が、いつか”幸せな恋愛をする女性たち”になるために、まずは、決して自分らしさを失わないでいてほしいと思います。

自分の良い部分も悪い部分もすべてが自分らしさであり、それを受け入れてくれる人と恋愛をすることが幸せな恋愛への近道なのではないでしょうか?

『私が恋愛できない理由』が、好スタートで放送開始したのと同時に、三人の恋の行く末も気になりますね。
同じように、今、恋愛をしていないという女性のみなさん。これを機に、何か行動を始めてみませんか?

(ライター:LISA