closet

Amazonにサヨナラ?無料の名作を読めるAndroidアプリ

突然ですが、最近の秋の夜長はどうお過ごしでしょうか。

読書の秋、芸術の秋とよく言いますよね。いったいどうしてだろうとずっと思っていました。寒すぎず、暑すぎない気候が読書をするのに集中できる環境だから、という説があるそうですよ。

私自身今すごく読書が楽しい時期なので、一理ある気がします。

読書は紙じゃないと絶対イヤ!

と今までは思っていたものですが、実際Androidを使うようになってからはこの便利さに、気軽さに、身近さに、かなり重宝しています。

おすすめ50から名作をチョイスしたり、

ランキング100から人気作品を選択したり、

 ほかに作品名、作家名で探したりすることもできます。

終了時に自動でしおりがはさまれ保存されますので、次に読み始めるときにはすぐ、前のところから読み進めて行くことができます。

作家や作品に関する情報も載っていて大変面白いです。

表示設定も自分好みでカスタマイズできます。文字サイズ、行間(ルビサイズ)、文字色、フォントの種類、背景色などが変えられます。

一ページずつが少ない文字数のため、まるで早く読めている感覚で、飽きることなくどんどん読み進めることができます。

読書は脳を鍛える方法として最適で、教養を深めるのにもいいですよね。あまり書籍に触れることがなかった人も読書家の人も、秋の夜長をこのアプリで満喫してみませんか?

『青空文庫ビューアad』 for Androidをダウンロードする。(無料)

(ライター:麻中蓬)