closet

スマホ危険度診断!改めてチェックしたいポイント5つ

これまでclosetではやらないと危険!Androidで今すぐすべきセキュリティ対策3つ警告!スマホの遠隔操作に気をつけて の記事のように、スマホを扱う上で対策法やセキュリティアプリなどを紹介してきました。

そこで今回は、みなさんのスマホが一体どれほどのリスクを背負っているのか、簡単な対策法と合わせてリスクに冒されやすい危険度チェックをご用意しました。では、早速チェックしていきましょう。

doctor

■チェック1「セキュリティ対策アプリを導入していない」

スマホリスクを大きく左右させるセキュリティ対策アプリは、スマホ危険度を語る上で最も重要な項目です。最も効果的な方法でもありますので、まだの方は是非導入することをオススメします。

■チェック2「他人にスマホを貸したりしている」

例え見知った相手でも、安易に他人にスマホを貸すことはデータを盗まれる危険に繋がります。「アノ束縛系アプリを上回る恐怖のアプリ!知っておきたい対策法」で紹介したように気付かぬうちに脅威的なアプリをインストールされている危険性もあるので注意しましょう。

■チェック3「場所を気にせずスマホを閲覧している」

よく公共の場でスマホを閲覧している人を見かけますが、スマホという大きく見やすい画面は、他人に覗き見されてしまう危険性が高いのです。例え覗き見防止フィルターなどを利用していたとしても、人が密集するような満員電車の中などでは、個人情報やパスワードの表示された画面を閲覧しない事が大切です。また、電話しながら声で個人情報を自ら暴露している方も時折見かけます。気を付けたいものですね。

■チェック4「スマホのアップデートは面倒だから行っていない」

ウィルス感染の中には、ブラウザの脆弱性の隙をついてwebサイトから入り込んでくるケースもあります。スマホのアップデートを行ってOSを常に最新の状態に保っておくことは、もっとも基本的なウィルス対策です。「設定」メニューの「端末情報」からこまめに確認するよう心掛けましょう。

■チェック5「アプリは目を通さないままインストールしてしまう」

「やらないと危険!Androidで今すぐすべきセキュリティ対策3つ」でも紹介しましたが、提供元不明のアプリをできるだけ避けたり、アプリをインストールする際には利用規約によく目を通すなど、アプリのインストールは慎重に行うようにしましょう。

いかがでしたか? 基礎的な事ばかりですが、あらゆるリスクからスマホを守るためにはとても重要です。スマホを長く安全に利用するためにもぜひ参考にして下さいね。

(ライター&イラスト: *RUI* )