closet

LINE天気で始める新しいコミュニケーションの形とは

お洗濯のスケジュール、お出かけの予定と一週間の天気予報のチェックは欠かせないんだ! という人もいるくらい、日常生活になくてはならないのが天気予報。今回は、1月29日にリリースされたLINE連携アプリ、『LINE天気』のご紹介です。

ブラウンやコニーなど、LINEのかわいいキャラクターが天気を知らせてくれます。赤と青だけの天気予報とは違って見やすく可愛らしいのが嬉しいアプリです。データは、日本気象協会(JWA)の情報を利用しており、信頼性も高いので安心。気になる機能はというと・・・。

■便利機能その1:友達に天気の情報を知らせることができる

LINEの連携サービスということで活用法としては、友達に天気の情報を知らせることができます。”雨予報だから屋内で過ごそう”なんて、3時間ごとの天気予報を共有して、予定を変更することもできますね。

天気情報を友達に送るには、左上のメールアイコンをタップし、今日か明日どちら送りたい方を選択したら、新たにLINEが起動するので送信したい友達やグループを選ぶだけ。タイムラインにも投稿が可能なので、メッセージを送るまでもないけど知らせたいというときにも使えますね。

■便利機能その2:天気予報だけじゃない!災害情報の通知も便利

30分ごとの天気の変化を通知してくれたり、雨降り、豪雨、震度5弱以上の地震や津波注意報警報、洪水の氾濫危険情報、火山の噴火警報などを通知するか否か変更することができます。

いざというときに、アラートが届くのは心強いですね。

登録できる地域も5つまで可能なので、自宅以外にも学校や勤務先、よく行く場所などを登録しておけば、簡単に天気をチェックすることができるので便利です。

かわいいLINEキャラクターの天候に関するメッセージも、和むこと間違いなしの 『LINE天気』。ぜひ、活用してみてくださいね。「祝2,000万ダウンロード超え!バージョンアップした『LINE POP』がすごい」、もあわせてどうぞ。

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード