closet

スマホで家電を遠隔操作!快適生活の期待と不安

急成長を遂げる現代のスマホ業界ですが、スマホがますます生活に浸透していきそうな、こんな話題をご存知でしょうか。

<外出中にスマホで家電操作 経産省が規制緩和へ 今春改正、成長戦略に弾み (msn 産経ニュース)>

記事によると、スマホで外出先から家電を遠隔操作できるよう、経済産業省が規制を緩和する方針を固めたと報じられています。

これまでは火災や感電防止の為、屋外から家電を遠隔操作することは禁止されていたのですが、安全上を考慮し、電気ストーブ以外の家電製品は遠隔操作できるようにするのだとか。これは便利になりそうですね。

■ 更に便利で快適な未来へ!

例えば、寒い冬でもスマホを使ってエアコンを遠隔操作し、事前に部屋を暖めておく事が出来たり、はたまた、電気の消し忘れを外出先から解消する事ができたり。

留守中も家庭内を快適に保てるので、ペットのお留守番や家族の急な帰宅に対応できたりと、可能性は無限大に広がりますね。

現在でも、この法律に相当しないよう家電を「システム全体」として制御して遠隔操作するサービスがあります。

パナソニックスマート

『パナソニック スマート アプリ』や、NTTドコモの『ケータイホームシステム』といったサービスを利用して、既に家電を遠隔操作することがある程度可能となっています。まだ発展途上ではありますが、今回の規制緩和に伴って急成長の兆しが見えますね。

■便利の裏側に潜む危険も!

スマホで遠隔操作できると聞いても、どこか素直に喜べない気持ちがあるのは「警告!スマホの遠隔操作に気をつけて」という記事でも紹介したような危険性があるからでしょうか。家電はある意味リアルなプライベートに直結する道具でもあるので、そこを狙った脅威が現れないことを願うばかりです。

利便性の裏側には危険が忍び込みやすいものですから、スマホで家電を遠隔操作するアプリやサービスには、今後の普及を見通して、それに伴ったセキュリティも求めたいところですね。

とはいえ、忙しい現代を少しでも快適に過ごすツールとして、スマホによる家電の遠隔操作は、更なる発展に期待したいところですね。

【参考】

※ 外出中にスマホで家電操作 経産省が規制緩和へ 今春改正、成長戦略に弾み – msn 産経ニュース

(ライター: *RUI* )