closet

iPhoneを使いながら英語に親しむ方法

来年4月から小学5・6年生の授業で
英語が必修化されるようになるなど、
これからの時代に英語は欠かせない存在となっています。

英語を身に付けるには、
やはり小さい頃から英語に親しむ環境や早期教育が必要です。

早期教育をお考えのママさんにオススメしたいのが、児童英検。

この検定は紙の参考書もありますが、
iPhoneアプリでも簡単に勉強できるようになっています。

まだまだパソコンを使えないお子さんには、
こちらで勉強するのはいかがでしょうか?

そのiPhoneアプリは、『児童英検ドリル&ゲーム BRONZE』。

320x480-75こちらは、「英検」の主催団体である(財)日本英語検定協会が
開発した子ども用の英語リスニングアプリ。

かわいいイラストのドリルになっており、
カテゴリーが全14種類に分かれています。

ドリルで学習した事柄はゲームで楽しくチェックできるので、
英語に親しむきっかけにピッタリです。

この「BRONZE」は初めて受ける幼児・児童向けのなので、
回答率が高くなってきたら
「SILVER」と「GOLD」を目指して頑張ってみてください!