closet

「LINE まちがい探し」さっそくプレイ!アイテムの使い方が重要!?

NHK Japan株式会社は2月4日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE』で提供するゲームサービス「LINE GAME」にて、パズルゲーム『LINE まちがい探し』のサービスを開始しました。

「LINE まちがい探し」はその名の通り、LINEのオリジナルキャラクターたちと一緒に、間違い探しを楽しむゲームアプリのこと。左右に並んだ絵を見比べて、違っている箇所を素早く見つけてタップすれば得点となり、結果はLINE友だちとランキングを競うことができます。

では、さっそくやってみましょう。ひょっとしたら、まちがい探しをやるのは「ウォーリーをさがせ!」以来かもしれない私ですので、少しドキドキと胸を高鳴らせてゲームを開始しました。

画面上には、LINEの人気キャラクターであるクマとウサギが肩を寄り添い合っていますね。ちなみに、制限時間は60秒。間違い箇所は1枚につき、5カ所あるとのことですので、頑張って制限時間内に間違い箇所を見つけてタップしましょう。

また、この画面左下には、実はゲームを手助けしてくれるアイテムが3つほど用意されています。左から順番に「鉛筆」は、間違いをひとつ見つけてくれるアイテム(回復時間3秒)。

続いて「虫眼鏡」は、答えのヒントを教えてくれるアイテム(回復時間5秒)。最後に「時計」は、残り時間を10秒増やしてくれるアイテムです(回復時間1秒)。

これらのアイテムをうまく使うことで得点が大きく変わることも!アイテムの使うタイミングが重要になっています。

まちがい探しの絵は、「LINEフレンズ(練習ステージ)」「LINEフレンズ(人形1)」「グルメ機能1」などを含めた、現在合計6テーマが公開中。1枚のテーマパックには10枚の絵が入っており、その中からランダムに5枚出題される仕組みです。

5枚出題されている間も制限時間は刻々と過ぎていくので、その時間内で5枚の問題すべての間違いを見つけ出しましょう。ゲームをプレイするには「ハート」が必要ですが、10分ごとにチャージすることが可能。LINEの友だちにハートを分け合うこともできますので、ぜひみんなで一緒に楽しんでみてくださいね!

【関連記事】

LINEの新ゲーム『LINE まちがい探し』が結構むずかしくて面白い!

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

(ライター:柚木深つばさ