closet

【震災対策】地図の読めない女子へ!帰宅難民対策に必須のアプリ5選(後編)

closetメンバーのappleyukoです。災害は、いつやってくるかわからないもの。備えよ常に・・・とはいえ、いろんな災害用グッズを持ち歩くのは重いし大変!毎日持ち歩いているスマホの対策を万全にすることこそが、一番の地震対策になるって思いませんか?今回は備えあれば憂いなしということで、【スマホで備える震災対策:前編】に引き続き、後編をお届けします!

災害時はネット回線がダウンして、アプリがダウンロードできない可能性があります。イザという時に頼れる相棒にするために、定番モノから女子必須のアプリまでご紹介します。

■➀まずは帰宅ルートの状況を確認

地震のあとは、交通機関が麻痺します。大混乱のなか焦って動くのは厳禁!体力のない女性こそ、無駄のない動きが肝心です。まずは帰宅ルートの状況を確認すべし。鉄道利用者のナマの声がタイムラインになる、『ツブエキ Twitter×駅・路線』をインストールしておいて!

「駅」や「路線」に関するツイートをまとめたタイムラインを表示するアプリです。駅ごと、路線ごとのタイムラインを検索して表示することが可能。実際の利用者によるライブの運行情報が流れるところが便利。よく使う駅や路線をお気に入りに登録していおけば、検索の手間をかけることなく、素早く運行情報に関するツイートを閲覧できます。

Androidスマホのあなたは、『電車情報〜首都圏のTwitter情報を瞬時に確認〜』が便利です。

■②ネット回線がダウンしていても、オフラインで使えるマップアプリは必須

大震災で一番困るのが、帰宅難民になってしまうこと。慣れた場所で被災するとは限りません。圏外でもスマホ内のマップで道を確認できる、オフラインのマップアプリを入れておくことが大切です!震災後でネット回線が不安定でも、目的地までの帰宅マップを表示することができます。

『震災時帰宅支援マップ首都圏版2012-13』(Android,iPhone)は、首都圏の3つのマップから、帰り道を検索できるアプリ。自宅・会社・友達の家など目的地を20ヵ所も登録可能なので、事前に目的地を登録しておけば、災害時にも移動がスムーズ。移動中に地図上の方位磁針をタップすると、目的地の方角を常に指し示してくれる誘導機能があり、災害時でも道に迷いません。

有料アプリだけど、「地図の読めない女」を自称する方向音痴のあなたは、迷わずインストールすべし!

■③女性だからこそ、トイレ対策は必須!

東日本大震災のとき、慣れない道を徒歩で帰宅する道中、「トイレに行きたいっ。・・・でもどこにあるの?!」ってなりませんでしたか?男性と違って、道でささっと用を足すのには勇気が要ります。女性ならではのピンチを救ってくれるのが『@トイレ』(Android,iPhone)。今入る場所から近いトイレの場所をすぐに教えてくれます。

トイレを選ぶと、地図で案内をしてくれるので安心です。首都圏・中京・関西などの駅のトイレがどこにあるかも検索でき、かなり細かく教えてくれるので、とっても心強い!ユーザー報告機能があり、みんなで情報交換ができちゃいます。お気に入りのトイレランキングもあるのがすごいところ。災害時は使えなくなってしまうトイレもあるとは思いますが、公共機関のトイレをチェックできるだけで、不安が軽減するはず。

■④一人で帰宅が不安なあなたは、家族と落ち合ってから移動しましょう

『イマドコ送信』(Android,iPhone)は、名前の通り、現在地をワンタップで送信できるアプリ。一人で帰宅するのは不安だけど、帰宅方面が一緒の仲間が会社にいない!家族と落ち合ってから移動したい・・・。そんなとき、スマホの測位機能を使ってあなたのいる現在地を地図表示し、緊急時に所在を通知することができます。

メールの本文に現在地を表示するためのリンクが自動入力されます。メールを受け取った相手は、このリンクからGoogle Mapで場所を確認できるという仕組み。このアプリを利用するには、スマホのGPS機能をONにしておいてくださいね。

■⑤不足の事態に備えて、現在地周辺の病院を検索できるアプリ

『医者ここ』(iPhone,Android)は、GPS機能をもとに全国約16万件の病院・医院を検索することができるアプリ。都道府県・市区町村リストから絞り込んでいくことも可能です。さらに近くにある薬局、コンビニやホテルなどの施設も探し出すことができるので、イザというときに便利。

震災時には、自分自身だけでなく、周りの人のピンチを救わなければならない場面が想定されます。命に関わる不足の事態に備え、インストールしておくべし

■災害時用アプリフォルダを作って、一式入れておきましょ!

スマホで備える震災対策:前編】でもお伝えしましたが、普段はあまり使わないアプリだから、「災害時アプリ」フォルダを作って、一式入れ込んでおくと便利です。いざというときに慌てないために、思い立ったらすぐにインストールを。

備えよ、女子たち!

(ライター : appleyuko