closet

都市伝説?それとも・・・SNSに纏わる怖~い話

時代や場所を問わず、幅広く言い伝えられてきた都市伝説。胡散臭いと思っていても、つい知りたくなってしまうのが人間の性というものでしょうか。ネットの怖いうわさは非常に多く存在していますが、今回は、SNSに関係する怪しい噂をご紹介します。

■ twitterには投稿できない言葉がある

twitterの創設者の1人は、両親から厳しい教育を受けてきたトラウマを持っていた。だから「Get better(上達しろ、良くなれ)」は、当時のトラウマを思い出すため、twitter上では呟けない仕様にしたのだとか。

――というコチラの都市伝説は既に解明されていて、これはtwitterがかつて使用していたシステム上の仕様からきているのだとか。現在はその機能の名残で、「get」とつく単語はどんなにツイートしても呟けないようになっているそうですよ。

 ■ Googleストリートビューに映る謎の浮遊物

グーグルマップでスイスのとある場所を検索してストリートビューを起動させると、上空にこんな浮遊物が映りこむんです。ストリートビュー参照元からは、実際のストリートビューが閲覧できますので、アプリをお持ちの方は確認してみて下さい。 (参照元:Googleストリートビュー)

■mixiに現れた「ヨシムジさん」の怖いうわさ

こちらは、mixiで話題となった都市伝説。

ある日「ヨシムジ」さんからのマイミク申請を承諾したMさんがヨシムジさんの日記を見ると、誰も知るはずのないMさんのプライベートまでもが書かれていた。直接ヨシムジさんに問い質すと、彼はMさんの住むマンションの押入れに居た……というネットストーカーの話です。

今やこの「ヨシムジさん」は、都市伝説に留まらない話なのかもしれません。

■ 恐怖!死亡したはずの女性へと強制フォローされるtwitterアカウント

現在も謎を呼んでいるのが、@zzzzzzzzzzzzzzzというアカウント。iPhoneからアクセスすると、強制的にフォローされてしまうのだとか。中には、アクセスした覚えがないのに勝手にフォローしていた、というユーザーも。

このアカウントの持ち主はnatasha singh(ナターシャ・サイン)という実在する人物で、彼女はホテルの屋上から飛び降りて亡くなるという謎の死をとげているそうです。

ツィートは「What must we do now(今私達は何をしなければならないのか)」という一言のみ。にも関わらず、このアカウントは現在も存在しています。

楽しんで頂けましたでしょうか?「信じるか信じないかは、アナタ次第」ですよ!

(ライター: *RUI* )