closet

いつも見られている…?SNSは〇〇からも検索可能だった!

FacebookなどのSNSは、“知り合いかも?”から思わぬ旧友を見つけたり、人とのつながりをサポートしてくれる貴重なツールです。でも、知り合いじゃなくても、あなたの個人情報、毎日見られているかもしれません……。

 

悪用厳禁!ネットストーカーになってしまったAさんの話……

最近彼氏の様子がどうも怪しい……と思った、Aさん(25歳OL)。イケナイことだとはわかりつつも、彼氏の携帯をチェックしてしまいました。そこで、仲良くやり取りしている女性を発見。しかし、浮気の決定的な内容はつかめないまま……。気になって仕方ないAさんはある行動にでました。

彼の携帯からメモった女性のメアドをSNSで検索。女性は、SNSの「つながりの設定」を“すべて公開”にしていたため、Aさんは友達にならなくても、女性のタイムラインを見ることができてしまったそう。

彼氏が「友達と」と言って遊びに行く日や、帰りが遅い日はすかさず、SNSで女性のタイムラインをチェックするようになったといいます。つまり、SNSでは”メールアドレス”や”電話番号”で検索することで、ユーザーを見つけることができてしまうのです。

 

■「つながりの設定」を確認しよう!

Facebookに「つながりの設定」というものがあるのをご存知ですか? 実は、投稿の公開範囲を「友達」のみにしている人でも、「つながりの設定」がフルオープンな人も多いんです。

投稿範囲を「友達」のみにしていても、「つながりの設定」が「すべてのユーザー」であれば、検索結果に表示されるため、登録しているフルネームなどが知られてしまう可能性があります。

「つながりの設定」の仕方はとても簡単! 一度確認してみてくださいね。

STEP1 プライバシー設定を開く

 

STEP2 上から2番目のつながりの設定、設定を編集へ

 

STEP3 メールアドレスまたは電話番号であなたを検索できる人が「すべてのユーザー」になっていると、検索結果に表示されてしまいます。

 

STEP4 検索されてもOKな範囲を選びます。「公開」はすべてのユーザーです。

いかがでしたか? 設定の仕方はとても簡単ですよね。しっかり自分のプライバシーを守って、快適なSNSライフを送りましょう! 「スマホのリスク!元恋人がストーカー化する恐怖の実態」も必ずチェックしてください!