closet

究極におしゃれなBluetooth木製キーボード!フランスの職人、手仕事の逸品

closetメンバーのappleyukoです。ファッションラバーのあなたにぴったりの情報、「おしゃれガジェット通信」をお届けします!女性ならではのおしゃれなデジタルアイテムって、なかなか気に入ったものに出会えないもの・・・。機能にはこだわりたいけど、おしゃれなものは使いづらかったり。。。そんな悩みをかかえるあなたにおすすめのアイテムを紹介していきます。

今回ご紹介する商品は、木で作られたBluetoothキーボード『Oree Board』。最近では木製のiPhoneケースが登場したりと「木xガジェット 」の製品が注目を集めていますが、ワイヤレスに対応している木製のキーボードは、高価なものばかり・・・。“欲しい!”っと思える究極におしゃれで、手頃なワイヤレスキーボードをぜひチェックして!

■カエデとクルミの木を削りだして作られたカスタムメイド

『Orée Board』はパターンオーダーが基本。あなたの好きな木の種類、かな刻印の有無(US QWERTY or かなつきQWERTY)、刻印フォント、レイアウト(Mac/Win)、カスタム文字の刻印(お名前など)を選ぶことができます。非常に美しいフォルムのキーボードですが、南仏の工房で職人さんが一台ずつ丁寧に手仕上げして作られているんです。コンパクトかつBluetoothに対応しているキーボードなので、PCだけではなくタブレットやスマートフォンと一緒に持ち歩いて使うことができますね!

■シンプルで温かい、ぬくもりのあるデザインは女性にぴったり

Macのアルミ製キーボードもシンプルでスタイリッシュですが、女性ならではの温かみのあるデザインのキーボードって良いですよね!『Orée Board』は、フレンチタッチの優しいデザイン。デザインはフランス出身のフランク・フォンタナによるもの。自然な素材を使ったデザインにこだわる、気鋭のデザイナーです。

向かって左からChristophe Della Signora(木工チーフ)、Julien Salanave(設立者・プロダクトチーフ)、Franck Fontana(デザイナー)

■エコにもこだわった、フランスメイドのおしゃれアイテム

木材の調達・加工は、すべてフランス国内で行なわれています。一枚板を部分ごとに切り出し元の位置に戻す工法、材料の無駄を最小限に抑えたエコ設計な点も、女ゴコロをくすぐります。また木材は、持続性を保つべく徹底管理された森林から調達しているそうです。美しく・丈夫で・環境にやさしいデザインガジェットだなんて、すばらしいですね。

 

南仏にあるOrée Workshop(工房)での作業風景

■可愛らしいとっておきのキーボード

木目はひとつとして同じ物がありません。自然が作る木目のデザインはどれも個性的で、あなただけのパーソナルアイテムに。また、使っていくうちに、経年変化がもたらす深みのある色合いを楽しめるんです。さらに愛着がわくこと間違いなし!。南仏の職人が「あなただけの一台」を作ってくれるなんて、なんだかワクワクしませんか?

プラスチックと金属であふれるあなたのデジタルライフに自然の温かみをもたらしてくれるはず!木のぬくもりを存分に感じることの出来る『Orée Board』、まだ実店舗での販売はしていません。だからこそ、持っていたら注目されること間違いなしのアイテムです!オンラインショップからチェックしてみてくださいね。

●商品名称:Orée Board Maple/Walnut
●価格:現在設定している価格はユーロのみです。
Oréeボード本体をご注文した場合の価格は、155ユーロ(本体125+送料30)となります。
●お問い合わせ先・電話番号:Orée Tel: 050-5800-7748
●ホームページ(オンラインショップ):http://oree.jp/

(ライター : appleyuko