closet

読書家の女子のみなさん、朗報です!iBookstoreがついに日本でもオープン

アップルジャパンは3月6日、iOS向け電子書店『iBookstore』のオープンを発表しました!『iBookstore』はすでに世界51カ国で提供されていますが、 日本の小説や有名マンガやとうとう配信されたんです。今まで海外の書籍や、著作権 フリーとなった書籍しかなかったので、なかなか活用する機会がなかったあなたに朗報です。講談社、角川書店、文藝春秋、学研、幻冬舎を含む、日本の大手出版社の素晴らしい作品の数々を配信開始したので、ご紹介します!

■『iBookstore』限定配信の小説

 池波正太郎、赤川次郎、あさのあつこ、村上龍を始め、数多くの著名作家や新進気鋭の作家による幅広いセレクションの作品を揃えています。特におすすめは、村上龍の小説3作品!iPad, iPhone, iPod touch向けに、3/6から配信が開始されしました。村上龍氏は今回の配信にあたり、「iBookstoreに作品を提供できることを、作家として、また20年来のAppleユーザとして、嬉しく思います。iBooksのスタートにより、私にとって、また新しい表現の可能性が広がるからです」と述べています。

 3つの作品を紹介すると・・・

 ・『心はあなたのもとに』 村上龍・著(価格:850円 長さ:629ページ)

文庫本発売前の長編小説を電子化! 50代の投資家の西崎と風俗嬢「サクラ」。メールをやりとりと逢瀬を重ね、二人の愛は深まっていくが……。電子書籍化にあたり、著者の強い要望でメール文のビジュアル表現を極限まで追求した一作。

https://itunes.apple.com/jp/book/id600777166?mt=11

・『希望の国のエクソダス』 村上龍・著(価格:580円 長さ:422ページ)

失業率が10%に迫り円が暴落した日本を背景に、80万人の中学生が学校を捨てる。ビジネスを開始した彼らは巨額の資金を得て、やがて北海道に半独立国を立ち上げる―。2000年に発表された長大編の電子版がついに登場!

https://itunes.apple.com/jp/book/id600776402?mt=11

 

・『空港にて』 村上龍・著(価格:420円 長さ:135ページ)

コンビニ、居酒屋、公園、カラオケルーム、披露宴会場、クリスマス、駅前、空港。日本のどこにでもある場所を舞台に語られる、男女8人それぞれの個人的な希望の物語を描いた短編集。

https://itunes.apple.com/jp/book/id600774775?mt=11

 

■『ジョジョの奇妙な冒険』カラー版PART 4はiBookstore限定配信

 尾田栄一郎の『ONE PIECE』、ヤマザキマリの『テルマエ・ロマエ』、荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』を始めとする著名な漫画作品もラインナップされています。荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険」のカラー版PART 4』は、『iBookstore』限定配信!要チェックです。

 

■絵本の読み聞かせ機能など、電子書籍ならではの演出も

 ディズニーの『トイスト-リ-3 ずっと おともだち』では、絵本の物語を録音された音声で読み上げてくれる「読み聞かせ」機能があるんです。学研の児童向け仕掛け絵本『ぴよちゃんのおはなしずかん おてがみきたよ』では、絵本の中に出てくるさまざまなものをタッチすると、それが動いたり日本語や英語で名前を教えてくれる仕掛けも!インタラクティブな仕掛けやページめくり、音声、アニメーションとともに楽しく学べる双方向性など・・・子供たちに広く愛されてきた本も、魅力的なコンテンツによって新たな命を吹き込れるなんて素敵ですよね。

重要な箇所にラインを引いたり、メモを残したりする機能や、気になった箇所をロングタップしてコピーし、メール/メッセージ/Twitter/Facebookなどで送信することも出来ちゃいます。iPhoneやiPadに最適化された豊富な作品を選んで、アップルらしい快適な読書が楽しめますよ。電子読書体験、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 (ライター : appleyuko