closet

なんともマヌケなiPhone泥棒!思わず笑っちゃう犯人逮捕の方法とは?

皆さんは、お使いのスマホを紛失したり、盗難されたりした経験はありますか? 現在、iPhoneには「iPhoneを探す」というGPS追跡機能が搭載されていますが、これもあらかじめ設定していないと無意味なもの……。気づいたらスマホがない!なんて状況に陥ってしまったら、早々に諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、アメリカ・ニューヨークではiPhoneを盗まれた男性が、驚きの方法で盗んだ犯人を捕まえるという事件があったそう。今回は、かなりマヌケなiPhone泥棒の逮捕劇をご紹介します。

■きっかけは出会い系アプリからのメール

ミュージシャンの男性、ナダブ・ニーレンバーグさんは、不運にも昨年の大晦日にiPhone4を紛失! しかし、なぜかその翌日に出会い系アプリの『OKCupid』からニーレンバーグさんのパソコンにメールが……。なんと、彼のiPhoneを盗んだ犯人が、彼の携帯を使って女の子に連絡を取っていることを知らせるメールだったのです。

ニーレンバーグさんは、さっそくその出会い系サイトにログインしてみることに。すると、驚くことに犯人はニーレンバーグさんの写真まで使っていたそうです。

■ならば女の子になりすましておびき寄せよう!

そこでニーレンバーグさんは、真っ先に警察に届け出るのかと思いきや、ジェニファー・ロドリゲスと名乗る24歳の女性になりすますという大胆な行動に出たのです!

こちらが実際に登録したジェニファー・ロドリゲスのプロフィール画面。

自己紹介欄には、「私はジェニー。最近ブルックリンに引っ越したばかりで、街を案内してくれる人を探しています。まずは一緒にバーで飲みませんか?」と書いてあります。そして、このジェニーがiPhone泥棒に接触したところ、なんとあっさり成功してしまったのだとか。

さっそく、ジェニーの自宅だという場所で会う約束をして、後は犯人がのこのこやって来るのを待つだけという状況に。そして犯人が待ち合わせ場所に到着すると、ニーレンバーグさんは「20ドルをあげるから、盗んだiPhoneを返してほしい。ここに来る途中に警察がいたよ」と犯人に言ったところ、男はすぐにiPhoneを返してくれたそう。

ニーレンバーグさんの大胆な行動もお見事ですが、それにまんまと引っかかってしまった犯人はなんともマヌケ……。突然女性の家に誘われるなんて、普通では考えられないことですよね。何はともあれ、皆さんもスマホの紛失、盗難には十分気をつけてくださいね!