closet

恋の季節はLINEに潜む危険から注意して!これだけは守りたい4つの約束

春といえば、別れと出会い……桜のピンク色と掛けて、ちょっと恋心くすぐるこの季節。LINEを使った出会いや婚活も増えているようです。

「恋は盲目」とよく言いますが、出会いに「盲目」になってはいませんか?

今回は、LINEでの異性とのやりとりの注意点を、恋とは無縁の筆者が客観的に見直してみたいと思います。

 

■ LINEをネタにした出会い系掲示板の罠

ニュースで報じられる「未成年の性犯罪被害」には、残念ながらLINEが利用されてしまうケースも多いです。この手口として出会い系掲示板があげられます。

実際にこうした出会い系掲示板を覗いてみましたが、む?と頭を捻ってしまうような書き込みばかり。出会いに興味の無い私としては、本能的に危険を察知してしまうような内容にしか見えませんでした。未成年だと安易に騙されてしまうのかもしれません。

これを真っ当な出会いの場として利用するのは止めた方が良さそうです。逆に犯行目的の男性を陥れるには恰好な場なのかもしれませんが……。

出会い系掲示板は多数存在しますが、どんなにマトモな掲示板を目指していても、「出会い系」である限りヨコシマな書き込みが紛れてしまう事は理解しておかなければいけないですね。

 

■ LINE婚活に忘れてはいけない注意点

婚活目的でLINEを使い始めたユーザーも少なくないのでは。「LINEユーザーが集まる婚活パーティー」なるものも存在するらしく、日本でトップの利用者数を誇るLINEだけあって、新しい出会いには最適のツールです。

合コンなどで直接電話番号を聞くよりも、LINEのIDを聞くほうがハードルが低いですしね。(シャイな男性にも優しいLINEです。笑)

素敵な出会いに是非とも利用してもらいたいところなのですが、以下の事には最低限注意して下さい。

 

■LINEで守りたい約束4か条

・自分の個人情報は守りぬく!

(自分の身は自分で守るのがSNSの鉄則です)

・相手の真偽を確認し、素性を見抜く!

(矛盾した発言などに注意して相手を見極めてください)

・むやみに出会いを広げない!

(一度に複数の相手との婚活は控えましょう。一石二鳥は厳禁ですよ~)

・直接会う事になった際、初めは人目のある場所で会う!

(密室などでは何が起きても助けを求められません)

これらを怠ってしまうと何らかの被害に遭う可能性が高まるばかりか、軽い女と思われてしまいます。男性からドン引きされちゃう!注意するべきSNSあるある5個もぜひ参考に。因みに、私も同性の友達がこんな事をしていたらちょっと引いてしまうかも。

――さて、もしもLINE婚活で素敵なカレができたならば、チャットばかりしていては勿体無いですよ?カレとのリアルなお付き合いを充実させる事を、くれぐれも忘れないで下さいね。

(ライター: *RUI* )