closet

ボイスチェンジャーで盛り上がる!LINEじゃできないガールズトークの続きはカカオで

いくら話しても話し足りなりないおしゃべり。後ろ髪をひかれる思いでお開きに…なんて経験、女子なら誰でもあるのでは?それならば、その話の続きは「カカオトーク」でしちゃいましょう。

カカオトークは5人まで同時に会話できる無料通話アプリです。「5人まで同時に会話」できることはカカオトーク独自の機能で「LINE」などではできません。

また、通話にスピーカー機能を使うと、カカオトークはうまく声を拾うように調整されているので、ハンドフリーでも電話できます。手に持たなくてもいいので、枕元においてリラックスしながら長電話できちゃいます。

これって、ガールズトークにぴったりですよね!

ハンドフリーで長話ができちゃう「スピーカー」機能

スピーカー機能を使えば、ベットでくつろぎながら、ガールズトークができちゃいます。

使い方は簡単。「トーク」>「新しいトーク」で一緒に話したい相手にチェックを入れて招待します。新しいグループのトークルームを開き、入力窓の右にあるマークをタップすると表示される「グループ通話」をタップすると通話が開始できます。スピーカー機能を利用するには「スピーカー」と書かれたボタンをタップすると、端末を耳にあてなくても相手の声が聞こえ、また離れている自分の声も拾ってくれます。

トーク画面左下の「>」マークをタップするか、トーク画面を右にスワイプ(画面にタッチしたまま右方向へ指をすべらせる)すると表示される「トークPlus」>「グループ通話」からもグループ通話は始めることができます。

 

部長や彼氏のモノマネもできる「ボイスチェンジャー」機能

スピーカーボタンとともに並んでいる4つのボタンの右2つは「ボイスチェンジャー」です。右端の「Tom」が高音、その横の「Ben」が低音に変換されます。女子なら、「Ben」を使って、部長のモノマネや彼氏になりきって(?)会話に参加すると盛り上がること間違いなし!

「たたむ」で画像を送ることも。通話中にも使えるトークルーム

会話中に、オモシロ写真や、思い出の写真、証拠画像などをメンバーに送ることもできます。画面右上にある「たたむ」をタップすると発信中の画面が閉じて、トークルームが通常と同様に使えるようになります。通話中に、トークルームで画像を送ったりすることができるので、ダブルで楽しめます。

LINEと比較していろいろなアプリを試していますが、カカオトークは独自の機能を備えていて、LINEにはない魅力があります。使っていて感じるのは、ボイスチェンジャーのような遊び心ある機能が搭載されていること、ユーザーの使い勝手を考えて細かいところまで作りこまれていること。

使っている人が多いので「LINE」は外せませんが、もうひとつプラスするならLINEにない機能をもつ「カカオトーク」はおススメです。

LINEユーザーが友達に「カカオトーク」を勧めたくなっちゃうワケも合わせてチェックしてみてください。

(ライター:栗山佳子