closet

知らないと損する!スマホ買い替え前にチェックすべき「更新月」

我が家のメンバーもガラケーからスマホに買い替えました。

そのとき「え~!」「そうなの?」と驚きの連続だったようなので、携帯やスマホを買い替える時の注意点をこれから数回に分けてまとめてみます。まず今回は「更新月」についてです。

 

■更新月を知っていると出費を抑えられる!

新年度目前にして、また各社が展開している学割キャンペーンを利用すると、親子ともに割引が適用されるので買い替えを検討されている方も多いのではないかと思います。

さらに販売店では他社に乗り換えると有利な条件が提示されていることがあります。そこで他社への乗り換えを検討するときに知っていてほしいのが「更新月」です。

これを知っていないと、1万円弱の思わぬ出費になってしまうかもしれません。

ところで皆さんは携帯やスマホに「2年縛り」というものが存在していることは、ご存じのことと思いますが、2年過ぎたらいつでも自由に解約できると思っていませんか? そして、それは携帯やスマホ端末の分割払いの支払い終わる時だと思っていませんか?

初めて携帯やスマホを契約してから2年経過という方は、「ずれ」はないかと思いますが、途中で同じ携帯会社で機種変更をしている場合、分割払いの終わる時期と更新月がずれていることがあります。

契約するとき「ファミリー割」「誰でも割」など、加入すると割引になるので、多くの人がお得なサービスだと思い付加していると思います。しかし、これらは、最初の2年が終わると「自動更新」になります。なので、これらに加入していて「更新月」以外のタイミングで解約すると、解約金が必要となります。

たとえば、auの「誰でも割」のところを見ると「誰でもおトク!」と太文字で書かれた下に小さな文字で

「2年単位の継続利用が条件となり、廃止のお申し出がない場合は自動更新となります」「契約期間中に解約・一時休止・『誰でも割』の廃止をされた場合には、『誰でも割』ご加入年数に関わらず、契約解除料9,975円がかかります (更新月を除く)。」

と書かれています。これはauに限らす、docomo、ソフトバンクも同様です。

更新月は、インターネットでは各社のマイページの契約情報などで確認できます。また各社へ電話で問い合わせることも可能です。

この春スマホに買い替えを考えているのなら、まずは自分の更新月を確認してみてくださいね。

 

【関連記事】

財布も鍵もカードもOK!「オールインワン」スマホケースが超便利!

【透明?折れる?】超ユニークな近未来の携帯電話と最新のスマホ利用って?

空腹時の閲覧注意!? 「串かつスタンド」がリアル感すごい

怖すぎる!急増中の「マウンティング女子」って何?

女子中高生のTwitterで流行中の「スクールラブ」って何?

 

(ライター:栗山佳子