closet

不眠解消!寝るのが楽しくなるアプリ体感レポート‐その2-

さて、今日は「不眠解消!眠るのが楽しくなるアプリの体感レポート‐その1‐」もうひとつの睡眠アプリをご紹介させていただきます。今日のアプリは、『快眠サイクル時計』というもの。

まず、ざっくりと良かったところ、気になるところをあげさせていただきますね。

・良かったところ
グラフがとても細かいので、わかりやすい。
睡眠導入ミュージックがある。
快適に目覚められるタイミングでアラームが起動する。

この「快適に目覚められるタイミング」というのが、なかなかいいです。
例えば、朝八時にアラームをかけておいても、七時半になったりすることがあるんですよね。
最初はなんでだろうと思って、もう少し寝ようかと思ったのですが、わりとすっきりしているので二度寝をやめて起きることにしました。

この「わりとすっきりしている」が「快適に目覚められるタイミング」なのだそうです。
(設定時刻の30分前から設定時刻の間で、一番眠りが浅いタイミングでアラームが起動)


・ちょっと気になるところ
アップグレードしないと、毎日の睡眠を記録できない(その日だけで上書きされてしまう)
設定時間より早く起きた場合「cancel」をしないと記録されない(寝ぼけて何度か記録を消してしまうことがありました……)

基本は無料で使えるのですが、昨日はどのくらい寝たか、先週はどのくらい寝たかなど、過去の記録が見れないのはちょっと不便です。無料でも、特定のアプリを入れることでアップグレードできるので、本格的に使うのならアップグレードは必須かなと思いました。

癒しの音楽を聞きながらゆっくり眠れるのは、なかなかいいですね。
普段無音が基本なのですが、「こういうのもありだな」と思いました。こうして「睡眠を記録」するようになると、寝るのも、起きるのも楽しみになるんですよね。「今日の睡眠はどうだったかな」と思って、目が覚めてすぐチェック。
それで結果がよかったら満足だし、いまひとつだったらもう少し早く寝てみようと生活習慣を改善するきっかけにもなります。

ただ「ぐっすり~ニャ」にしても「快眠サイクル」にしても、眠っている間にアプリを起動しっぱなしになるので、充電はかなり減ります。MAXにしておいて、プラス充電器につないでおかないと、途中で電源がおちてせっかくの記録が消えてしまうのでご注意を!(朝起きてかなりがっかりします!)それでは皆様、良い睡眠ライフをお過ごしくださいませ。

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

(ライター:ぬこ