closet

たまには愛情いっぱいに叱られたい!そんな気持ちに応えてくれるのはカレ!

怒る、と、叱る、は大きな違いがありますよね。怒られるのは嫌だけれど、叱られるのは割と嬉しい、そんな人も多いのではないでしょうか。

例えば、仕事を抱えて苦しくなっているとき。「手伝うよ」なんて優しい言葉にもきゅんとしますが、「自分の度量を考えろ!」なんて叱られたあと、ささっと手伝ってくれて「無理されて倒れられたら、困る」なんてぶっきらぼうな一言。さらに言うなら、「さっさと帰れ」なんて言いながら、仕事あとにちょっとした差し入れを渡してくれる……萌えるシチュエーションではないでしょうか。

こんな上司がいたら、一気に乙女成分が補充されて、いろいろとがんばれてしまいます。ただ、意外とそういうシチュエーションは実際にはないものなんですよね。だからこそ、ここはアプリ頼みということで、探してみました!

こちらのアプリは……と、説明は不要でしょう。イケメンな部長さんに、愛あるお叱りを受けるというそのままのアプリですからね。こちら、二時間に一度、お叱りの言葉が増えるようです。そのため、休憩時間に立ち上げて、その都度お叱りをうけるのもいいかもしれません。

さて──

表情が変わったのがおわかりいただけますでしょうか?実は、黒文字(通常のお叱り)とは別に、顔のあたりを優しくタップすると、イケメン部長の本音が見れます。実は意外と優しい、愛あるところが見れるんです。

さらに、画面下の方に「バーコードdeお叱り」というコマンドがありますよね。これをタップすると、そのバーコードを読み込んで新しい言葉を習得することができるんです。さっそく私も試してみようと、とりあえずBEER(キリン一番搾り)のバーコードを読み取ってみると……

なかなか深いお言葉をいただきました!

確かにこれは飲みながら軽く弱音を吐いたところで、お叱りを受けたい言葉かもしれません。厳しい表情の下にある甘い部分は、こっそり個人的に堪能させていただくことにします。

このアプリはゲームがあるわけでもなく、育成するわけでもなく、基本は本当にただ「叱ってもらう」というもの。ためになる言葉を聞かせてくれたりもしますが、ゲーム性はほとんどなく、読んで萌えたり励まされたりするだけのものという感じです。

そのため、ずーっと遊んでいると飽きてしまいそうですが、たまに見て励まされるのにはぴったりだと思います。そもそも、がんばる女子が遊びっぱなしではいけませんものね。疲れた時、切ない時、くじけそうな時。イケメン部長に喝をいれてもらったり、甘やかしてもらってはいかがでしょうか。

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

(ライター:ぬこ