closet

あなたのお子さんは大丈夫?気になる食品をバーコードスキャンして、今すぐアレルギー対策を!

いよいよ入学・入園シーズンがやってきましたね。お子さんはもちろん、パパ・ママも初めてのことばかりで、何かと準備が大変でしょう。当日までにもう一度持ち物のチェックをしておくと安心ですよ。

■あなたのお子さんは本当に大丈夫? 入学・入園前に食物アレルギーを見直して!

3歳児の7人に1人は食物アレルギーと診断されているいま、幼稚園・学校で"給食”を口にする前に、もう一度食物アレルギーと向き合う必要があります。東京都の調査によると、1999年は7.1%、2004年は8.5%、2009年は14.4%と、食物アレルギー人口は年々増加しています。あなたのお子さんも、まだ気がついていないアレルギーがあるかもしれません。

新しい食品を食べたとき、ちょっといつもと様子が違うな…と思ったときは、「食べたもの」「量」「症状」をしっかりメモして、かかりつけの病院を受診するようにしてくださいね。血液検査や皮膚検査によって、アレルギー物質かどうか、しっかり検査してもらえますよ。

 

■食べる前に、アプリで食物アレルギーをチェック!

食物アレルギーと診断されると、スーパーでも食材選びも慎重になりますよね。1つ1つ表示内容を確認しているつもりでも、見落としがあって結局食べられなかった…なんてケースもあるはずです。

iPhoneアプリ『アレルギーチェッカー』なら、あなたの気になるアレルギー物質をチェックするだけで、安心して口にできる食材をピックアップしてくれます。表示が義務付けられている7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)はもちろん、表示が推奨されている18品目(あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ)まで対応しているのが特長です。

会員登録をしなくても、カロリーや栄養成分、価格まで調べることができるなんて、とっても便利ですよね。気になった商品は、ブックマークしておきましょう。また、店頭で商品の一次元バーコードをカメラにかざすだけで、詳細情報が見られるのもポイント。お子さんと一緒に、楽しみながらお買いものできそうですね。

■食物アレルギーでも、安心して食品を購入できる通販サイトがかなり使える!

卵や小麦粉はダメだけど、乳製品は大丈夫。りんごやももは平気でも、バナナはダメ…。複雑な食物アレルギーを持っているお子さんの食材選びをするのに、苦労している方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたを徹底サポートしてくれるのが、アレルギー物質除去食品専門販売サイト『笑顔でごはん』です。気になる25品目の中からアレルギー物質を細かくチェックするだけで、本当に安心して口にできる食材をセレクトしてくれます。これを利用すれば、もう無理だと諦めていたレシピに挑戦できるかも?! 料理のバリエーションが広がること間違いなしですよ。

 

■ AppStoreでダウンロード

【参考】

笑顔でごはん‐http://egaodegohan.com

@PRESS‐食品バーコードからアレルギー物質を検知 商品情報が即確認できる! アレルギー対応食品販売サイトと連動したアプリ開発に着手