closet

デジタルメールなやりとりを、リアルなカタチとして残せる!特別な日のプレゼントはこれで決まり

普段生活しているときには恋人、あるいは友人、家族とのちょっとしたメールのやり取り。ほのぼのとした雑談から、中には嬉しかった言葉や誕生日おめでとうメールなど、思い出のメールが誰にでもあると思います。

そんなメールを大事に保護してはよく読み返していました。なんて方もおおいのではないでしょうか?

そんな思い出のメール達をちゃんと残しておくには、携帯に残ったまま、わざわざ印刷するのも個人では面倒すぎるし、どうしようもないのでそのままにしてありました。

どうにかして思い出を残すすべはないものかと日頃から思っていたところ、「メールのやりとりを本にできてしまうという画期的なアプリがある!」ということを耳にし、さっそく試してみることにしました。

今回ご紹介するアプリは『やりとりbook store』。簡単に言ってしまえば、メールのやりとりを実際の本にし、配送してくれるサービスです。相手からくるメールだけでなく、お互いの「やりとり」をそのまま残し、思い出のアルバムが制作できます。恋人とのなにげないやりとりも、友達との楽しかった日々も、あなたの大切な思いも。単なるデジタルの記録のみにとどめず、本にすることで大切な人と一緒に読み返す楽しさがありますね。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gHJ5VbUGN6Y

■選べる絵本のような可愛らしいデザイン

まずは本のタイトルとやりとりする人の名前を登録。それから本の装丁のデザインを複数の中から選びます。この装丁の柄がすっごく可愛いんです!実際本になった時もこのデザインになるそうなのでウキウキしますね!表紙のデザインもそれぞれ特徴があるので、よく確認してから決めましょう。これだけで準備は完了!ではやりとりを始めてみます!

おお、こんな感じになりました~。パッと見SNSでの会話風の、リアルタイムで進んでいくような感じでかたくならず可愛いですね。少し恥ずかしい気もしますが、この普段何気ないやりとりが、後々幸せに感じたりするものです。メールをした月日と時間、そして、画像を撮って送ったものまで表示されるのが嬉しいところ。沢山写真を撮ってフォトブックにするのも良さそうですね!特にお子さんやペットのいるご夫婦などはスマホで写真を撮ることも多いと思うのでお互い撮って共有しながら日々の記録として残せそうですね。

■嬉しい機能もいろいろ

やりとりはなんと最大32人まで可能!恋人との愛をまとめても良し、友人たちとの遊びや旅行をまとめるも良し、子育ての記録を残すも良し、考え方次第でいろいろな活用法がありそうです。今から開始しても遅いと思う方もいると思いますが、過去のメールも読み込むことができるので、今からでも大丈夫です。やりとり中、「ここは本には載せたくないな」「気に入ったところだけ本にしたい」というところは、非表示にすることもできるのでまとめやすいですね。製本サイズは小さくて可愛いけど読みやすいA5サイズ(148×210)。ページは52ページ版(2600円)と100ページ版(3600円)のもの二種類から選択できます。

あなたもこのアプリで大切な人との思い出を本にしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

<a href=”https://itunes.apple.com/jp/app/yaritoribs/id622735849?mt=8″ title=”やりとりbs” id=”ilink” target=”_blank” onClick=”_gaq.push([‘_trackEvent’,’out’,’applink’, this.title]);”>■ AppStoreでダウンロード</a>