closet

docomoが18日から店頭販売する1万円以下のタブレットdtabの評判

NTTドコモは、Androidタブレット「dtab」を4月18日より店頭販売すると発表しました。ドコモショップではすでに予約受け付けが始まっています。

このタブレット、キャンペーン価格として9月末までの期間9,975円で販売されます。(通常価格は2万5725円。価格はドコモオンラインショップでの価格となり、ドコモ取扱い店の販売価格は店舗により異なります)

このキャンペーン価格でタブレットを購入するには、既存のdocomoのspモードユーザーであることと、「dビデオ」(月額525円)を6カ月間以上契約するという2つの条件をクリアする必要があります。

ドコモ スマートフォンで利用中のdocomo IDを入力することで、dマーケットを利用することができます。スマホでは画面が小さすぎて、dビデオが十分楽しめないと感じていた人には、この低価格タブレットは魅力的ですね。

実はこのタブレットは、ドコモの会員向けにはオンラインショップで3月27日から販売されているもの。ネットではすでに入手した人がその感想を書き込んでいますが、なかなか評判はいいようです。

サイズは、 高さ 約 176mm×幅 約 257.4mm×厚さ 約 9.9mm。OSはAndroid 4.1、メモリは8GB。

低価格にも驚きですが、もうひとつ、3G接続機能がなく、Wi-Fi接続でのみ利用できるということも。回線利用料がかからず、無料で利用できます。ただしWi-Fiは利用できるところが限られています。

また、自宅にWi-Fiルーターがないという人には、ドコモのスマホユーザで指定パケット定額制に加入している場合(*)に限り、無料で「Home Wi-Fi」というルーターの貸し出しがあります。

dマーケットのコンテンツ普及拡大のための布石だと思われますが、ドコモユーザーには至れり尽くせりに思えるdtab。早速チェックしてみてください。

スマホ選びがわからない、そもそも何を基準に選べばいいの?という方は「必見!スマホを選ぶときのチェックポイント<初心者向け>」をチェックしてみてください。

(*)パケ・ホーダイ フラット、Xiパケ・ホーダイ フラット、Xiパケ・ホーダイ ライト、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン フラット、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン ライト、定額データプラン フラット、定額データプラン フラット バリュー、らくらくパケ・ホーダイ

「dtab」をドコモ取扱店で発売

(ライター:栗山佳子