closet

ホームシェアリングが便利すぎるから、ちょっと試して見てほしい

 

今やiphoneやパソコンで音楽を楽しむのは当たり前になりました。

iphoneやipadなどのiOSデバイスを持っていれば、初めから入っている音楽プレイヤー『iTunes』。Appleが無料で配布しているので、PCにダウンロードすることも可能です。『iTunes』のある機能を使えば、離れたリビングや複数の部屋・パソコン・スマホで、音楽を共有することができるんです!

場所を選ばず便利に楽しめる、『ホームシェアリング』についてご紹介します!

1つのiTunesで、5台まで共有できる!

iTunes の『ホームシェアリング』は、家庭内の最大5台までのコンピュータ間で iTunes のメディアライブラリを簡単に共有できる機能です。

個室のパソコンに入っている曲を、リビングで聞きたい、なんてときはこの機能が便利ですよ!

iPhoneの容量が気になる、なんてあなたには、スマホにはお気に入りの曲だけを入れて、自宅ではホームシェアリングを使って、パソコン内の音楽を聴く、なんていう使い分けもできちゃうんです。

 ホームシェアリングの使い方

【ホームシェアリングを使用するための事前準備】
・wifiにつなげる
・Apple IDを取得する

【ホームシェアリングの設定の仕方】
1, iTunes を起動します。
2, iTunes の左側にある、ミュージック、ムービー、およびその他のメディアを選択する場所から「ホームシェアリング」を選択します。
3, 入力が指示されたら、Apple ID のアカウント名とパスワードを入力します。

 ※ホームシェアリングアイコンが表示されていない場合は、メニューバーから「ファイル」>「デバイス」>「ホームシェアリングを入にする」の順に選択します。

4, 共有先のパソコンやiphoneでも同様にiTunesを起動し、ホームシェアリングを入にします。

【iphoneでの設定方法】

設定メニュー>ミュージック>ホームシェアリング項目にAppleIDを入れる。

 ホームシェアリングの注意点

・5台には、WindowsやMacが混在していてもOK!
・共有デバイスに自分のAppleIDを入力が必要になるので、家族間や自分の複数デバイス共有にとどめておきましょう。
・ホームシェアリングの利用は、ライブラリを共有する側のiTunesを起動しておかなければなりません。

 ホームシェアリングは、曲を再生するだけでなく、自分のiTunesへ曲のインポートもできますよ!簡単に誰でも出来ちゃうのでめんどくさがらずにやってみてください!