closet

母の日の起源は○○だった!ちょっとユニークなアプリでの"ありがとう”の伝え方

いつもやさしい笑顔で支えてくれるお母さん。そんな母親へ感謝の気持ちを伝える「母の日」には、日ごろは言えない「ありがとう」を伝えたいですよね。

日本では、真っ赤なカーネーションや毎日使えるような贈り物、美味しいスイーツなどのプレゼントを贈る日として定着している母の日。あなたは母の日の由来をご存知ですか?

■日本人の7割以上が知らなかった!母の日の始まりとは?

40代以上の男女800人に対して、「母の日の由来について知っていますか?」と調査したところ、正しい回答をしたのは26.5%と、約4分の1程度しかいないことが判明! 毎年なんとなくお祝いしていた…なんて方も多いのではないでしょうか。

20世紀初頭に、1人のアメリカ人女性の呼びかけから始まったとされる母の日は、実は“亡き母を偲ぶ日”として長年親しまれていました。日本でも戦前から母親に敬意と感謝を伝える習慣はありましたが、1947年に、5月の第2日曜日を正式に「母の日」と制定されたことをきっかけに、全国的な行事として知られるようになったのです。

(参考:http://www.nipponkodo.co.jp/mother/mothersday.html

■いつもはちょっと照れくさくて言えない“ありがとう”の伝え方

【おすすめ1】ちょっとユニークな「表彰状」を、お花や贈り物にプラス!

母の日01

表彰状といっても、素人が手書きで仕上げるのは一苦労…。そんなとき大活躍してくれるのが、誰でも簡単に本物そっくりの表彰状が作れるiPhoneアプリ『表彰状』です。

母の日02

何を書いたらいいのかイマイチよく分からない方でも大丈夫! 30カテゴリ180種類の中から、シチュエーションに合わせた文章テンプレートを選べます。名前やちょっとした言い回しをアレンジするだけで、あなただけの表彰状ができちゃいます。

作った表彰状は、Facebookやメールで送信したり、プリントアウト可能です。遠方に住んでいるお母さんにも、しっかり感謝の気持ちを伝えられそうですね。

 【おすすめ2】亡き母を偲ぶ「母の日参り」にぴったりのお線香

母の日といえば、真っ赤なカーネーションを思い浮かべる方が多いのでは? 日本香堂では、カーネーションの香りがするちょっと変わったお線香「かたりべ カーネーション」を販売しています。

母の日03

「カーネーションの香りのお線香があることを知っている」方は、11.0%と、まだ1割にすぎませんが、「興味がある」「使ってみたい」方は、それぞれ41.4%、41.8%と4割を超えています。母の日参り以外にも、亡き母の供養にふさわしいアイテムなので、ぜひ検討してみてください。きっとお母さんも喜んでくれるはずですよ。

【参考】

@PRESS‐http://www.atpress.ne.jp/view/34751

日本香堂‐「母の日を思う」

関連:「笑撃!母から送られきたハチャメチャ過ぎるメール