closet

警告!友人にドン引きされるSNSの使い方ランキング

SNS01

あなたはFacebookやTwitter、LINEなど、SNSを使いこなせていますか?親しい友人や懐かしい友人たちと交流できるから、毎日更新するのが楽しみ…なんて思っているのは、自分だけかもしれません。

周りに「ウザイ…」と思われる前に、間違ったSNSの使い方をこっそりとお教えします。早速チェックしてみて!

■警告!友人にドン引きされるSNSの使い方

1位:プロフィール写真に自分撮りのキメ顔を設定している人

自己紹介のツールとして重要なプロフィール写真。自分をカッコよく&かわいく見せようとして、うっかりキメ顔を設定していませんか?周りからナルシストだと思わるだけでなく、「面倒くさいな」「イタイな」と、ドン引きされてしまいます。ちょっとでもその疑いがある人は、自然体で撮影した写真に今すぐ変更しておいた方が身のためかも?!

2位:ネガティブな話題ばかりアップする人

いつも仕事やバイトの愚痴&悪口ばかり投稿していませんか? 直接関係している人は同感できるかもしれませんが、全く内容を知らない友人からすると「対応の仕方に迷う」「付き合いが面倒」と思われて、スルーされてしまうことも。

悲観的なことは、友人に向かってつぶやくのではなく、自分の中に留めておいた方がよいかもしれませんね。

3位:自分撮り写真のアップ率が高い人

プロフィール写真と同じように、頻繁に自撮り写真をアップしていては、友人からナルシストすぎてキモイ…と思われてしまいますよ。

芸能人はよくブログに自撮り写真をアップしていますが、それはあくまでも仕事の一部。一般人が真似してもドン引きされるだけです。たまにアップする程度ならよいかもしれませんが、毎回更新するのは控えましょう。

4位:毎回ポエム調にブログを更新している人

勢い余って、ひとりよがりの表現をつづったポエム調の文章を投稿していませんか?熱い気持ちを抑えきれずに、気取った文章を書いてばかりでは、「ナルシスト」「イタすぎる」と思われてしまいます。

あなたが書いた内容は、友人たちが冷めた目でチェックしていることは忘れないようにしてくださいね。

5位:普段とキャラが違う人

日常生活とネット上でキャラが違いすぎて、戸惑ってしまった経験はありませんか?現実は引っ込み思案で大人しいキャラなのに、ネット上では毒舌で人の悪口ばかり言っているなど、あまりにもかけ離れたキャラの人は、友人から軽蔑されてしまう可能性が。

「素の自分に戻りたい」「もっと格好よく見せたい」など、キャラ作りしすぎない方が、親しみやすく、“あなたらしさ”を表現できるはずです。日常生活の延長にSNSがあることを絶対に忘れないことが大切かもしれませんね。

【関連記事】

「あなたは本当に大丈夫?SNSでウザがられる○○な女ランキング」

「男性からドン引きされちゃう!注意するべきSNSあるある5個」

【参考】

gooランキング‐知り合いのSNSブログで引いてしまうことランキング