closet

先生は50代以上!? お年寄りのスキル販売サイト「The Amazings」がアツイ

いまや日本は超高齢社会。内閣府が発表した平成24年版の高齢社会白書によれば、65歳以上の高齢者人口は過去最高の2,975万人を突破。総人口を占める65歳以上人口の割合は23.3%と、いわば5人に1人強は高齢者という時代を迎えています。

そこで真っ先に問題となるのは社会保障の費用負担ですが、さらに深刻なのは経済成長力の低下。お年寄りが増えることで働き手が少なくなり、経済の成長をストップさせてしまう恐れがあります。加えて昨今では、少子化問題も顕著に取り沙汰されているなかで、依然として世の中は先行きが不透明な状態が続いていますよね。

しかし、もしかしたらそんな高齢化社会の兆しになるかもしれないサービスが、この度イギリスより誕生しました。

The Amazing①

その名も『The Amazing』。このサービスは現役を退いたシニアの方々からスキルや知識を学ぶ、いわゆる先生と生徒のマッチングサイトです。行われる授業は、「フランス料理教室」「陰ヨガ」「リリヤン(編み物)」「ギターレッスン」「初心者向けキューバンサルサ教室」と、ジャンルの幅は実にさまざま。

スキルはもちろんのこと、人生経験も豊富なシニアの方々ばかりですので、授業内容に限定されない知恵や技術を教えてもらうことができそうです。クラス自体は有料で、先生はすべて50代以上!

まさに運営主旨である、「昔は年上の人からいろいろ教わっていた。しかし今世代間のつながりが途絶えつつある。それを解決するのだ」というサイトの狙いが見事に反映されたサービスと言えそうですね。

The Amazing②

消費者庁が発表した国民生活白書でも、高齢者はNPO活動の重要な担い手と位置づけられています。その理由を窺えば、事務局業務、ボランティア活動参加ともに「高齢者の方が、資質、知識、技能、経験などの面から活用したい人が多いから」と回答しており、高齢者の持つ専門知識や経験を高く評価しているNPOが多いことが分かります。

今回のイギリスのサービスは、そういった知識やスキルを次の世代に引き継ぐ効果にもなれば、現役から退いたシニアの方の新たな生きがいと、従来とは違った新しい収益の仕組みにもなり得そうです。ぜひイギリスだけに留まらず、この手のサービスが日本を始めとする世界中に広がっていくといいですね!

『The Amazing』公式ページはこちら。

【参考ページ】

先生がすべて50代以上のスキル販売サイト「The Amazings」(インターネットコム)

内閣府「平成24年版高齢社会白書(概要版)」第一章高齢化の状況

消費者庁「平成18年版国民生活白書」第三節高齢者の生活と社会貢献活動

(ライター:柚木深つばさ