closet

母の日のプレゼントにはiPad・iPad miniがオススメな理由

「お母さんへのプレゼントを5月8日までに注文すれば、母の日までにお届けします」

Apple storeに「母の日にとびっきりの1日に」というキャッチコピーとともに、感謝の気持ちを込めてiPad、iPad miniを贈ろうという広告が載せられています。なんでも、メッセージも無料で刻印してくれるとのことで、たしかにお母さんの名前を刻印したり、「いつもありがとう」などのメッセージを本体に入れてプレゼントすれば、一生の贈り物になりそうですよね。

Apple store 母の日

しかし、現実的なことを考えると、iPad(42,800円)・iPad mini(28,800円)を購入するのは、カーネーションを贈るよりもいささか予算オーバーをしてしまうのは否めません。そのため、本当に贈ったところで喜んでもらえるかな?とプレゼントするのを躊躇している方も多いのではないでしょうか。

ですが、予算が許せば母の日のプレゼントに、これほどまで立派な贈り物はほかにありません。そこで今回は、母の日にiPad・iPad miniを贈るべき理由をご紹介しましょう。

■ 機械音痴なママでもiPad・iPad miniなら扱いやすい

私の母親もそうですが、ある程度の年齢になってしまうと、普段仕事で扱う方以外は、いざパソコンを目の前にしたところで「なんだか難しそう……」「お母さん、この手の機械苦手なのよ……」と、敬遠してしまう方がほとんどではないでしょうか。

実際、総務省が行った調査「属性別インターネット利用率及び利用頻度(平成23年通信利用動向調査より)」でも、40〜49歳は94.9%と高い数字が寄せられているなかで、50〜59歳になると86.1%、60〜64歳では73.9%、65〜69歳にいたっては60.9%と、約6割近くまで数字が落ち込んでいます。

それでも、年々ネットの利用率は高まっていますが、いかんせんパソコン操作は素人の私たちにとってもすべてを把握しきれていません。その点、iPad・iPad miniは見やすい画面で、操作もしやすいインターフェイス、鞄にも楽々入るコンパクトデザインの三拍子が揃っているので、これからネットとメールを勉強したいと思っているお母さんにも扱いやすい代物と言えそうですね。

■ iPad・iPad miniは主婦の強い味方になる

iPad・iPad miniを利用するうえで、アプリの存在は欠かせません。2012年7月時点でApple storeのアプリ数は65万本、現在も着実に増え続けています。そんな豊富な種類のアプリを活用できるiPad・iPad miniですので、料理レシピの検索から家事の裏技、趣味の調べ物など、主婦としての使い道は無限大!

closetでも、ママに役立つアプリの紹介から、主婦の方も押さえておきたい旬な情報が次々に配信されていますので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

初めのうちは初期設定やWi-Fi設定、Apple IDの登録の仕方など、なにかと手間がかかるかもしれませんが、そんなやり取りもまた親子の関係を深めるチャンスです。iPad・iPad miniのプレゼントがきっかけで、いいコミュニケーションを生むきっかけになればいいですね。

まだ母の日のプレゼントを決めてない方は、今年はちょっと奮発してiPad・iPad miniを贈ってみてはいかがでしょうか。

Apple store公式ページはこちら。

母の日に使いたいアプリは

「母の日の起源は○○だった!ちょっとユニークなアプリでの"ありがとう”の伝え方」

お母さんとのメールの面白やりとり

「笑撃!母から送られきたハチャメチャ過ぎるメール」

もチェック!!

【参考ページ】

「平成24年版情報通信白書のポイント『情報通信の現況と政策動向』(総務省)

(ライター:柚木深つばさ